会社に行きたくない時の対処法

貴方は「会社行きたくねぇなぁ」とか「もう月曜日か、早いな」とか考えたことありませんか?

 

確かに通勤電車でおしくらまんじゅうされながら会社に引き寄せられ、奴隷のように酷使されて夜に帰宅する日を週5日我慢するのは、相当大変だと思います。

 

私も「会社に行くのが面倒で面倒でしょうがない」と毎日考えていました。

 

会社なんて他人の場所です。

 

私は他人の場所に週5日・最低9時間も拘束される権利が我々にあるなんて、なんともくだらないと思います。

 

そこで、今回は私と同じように会社に行きたくない貴方に「会社に行きたくない時の対処法」を解説していこうと思います。

 

 

会社に行きたくない時はどうすればいいか?

 

会社に行きたくない時、まず最初に思い付くのは「有給」ではないでしょうか?

 

つまり休むんですね。

 

特に月曜日に休めば、日曜夜や月曜朝に優越感に浸れます。

 

日曜朝や月曜朝が怖くないって最高ですね。

 





 

「終わったらどうするの?」

 

そのような声が聞こえてきました。

 

確かに月曜日1日有給を取っただけでは火曜日から仕事ですし、さらにその翌週以降は再び月〜金の5連勤に戻ります。

 

しかも会社によっては月曜日に有給を取らせない場合も考えられます。

 

となるとやはり「退職」しかありません。

 

しかし、貴方はここで勘違いしないで欲しいのですが、会社を辞めた後は間違ってもニートにだけはならないでください。

 

ニートは確かに時間が山ほどあります。

 

しかし、自力で稼ぐ方法を知りませんので、常に金銭的な悩みが付きまといます。

 

 

ましてや1人暮らしニートの場合、貯金を切り崩す生活を余儀なくされ、日に日に貯金が減っていくという悲惨なケースもあります。

 

となるとやはり家でできる仕事ですね。

 

会社に行きたくなければ家でできる仕事をすれば良い

 

「家でできる仕事」とは、単純に「起業」です。

 

ただし、「起業」といっても「自営業」等の「リアルビジネス」はオススメできません。

 

なぜなら開店に莫大な資金が必要な上、経営する自分自身が店舗の歯車として働かなくてはなりません。

 

例えば夫婦で切り盛りする喫茶店を想像して見てください。

 

夫婦が店に立って仕事をこなさなければ収入が入りません。

 

これでは結局肉体労働です。

 

それにリアルビジネスはどうしても集客範囲を選びます。

 

なぜならその店の近所の方しか来店しないからです。

 

※ちなみに、テレビで「遠方からもお客が絶えない店なんです。」等と紹介される店がありますが、当然ああいうのは非常に稀です。

 

となると、貴方にやってもらいたい「起業」は「ネットビジネス」です。

 

ネットビジネスなら集客範囲を選ばない

 

PC一台で始められるネットビジネスは、ネット利用者全員を相手にできますので、リアルビジネスと違って集客範囲を選びません。

 

つまり日本なら北海道から沖縄まで集客できます。

 

さらに、もし貴方が英語を喋れるなら、集客範囲が海外にも広がります。

 

夢がありませんか?

 

これがネットの力です。

 

実際ネットビジネスで月に数百万稼ぐ方がゴロゴロいます。

 

しかし、これは決して他人事ではありません。

 

努力すれば貴方でも可能です。

 

なぜならネットビジネスで月に数百万稼ぐ方は、何の才能もない凡人が多いからです。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

「会社に行きたくなければ家でできる仕事であるネットビジネスをすれば良いんだ!」とお分かり頂けたのではないでしょうか?

 

当然ですが、ネットビジネスで稼いで会社を辞めれば、「会社行きたくない」という気持ちから永遠に解放されます。

 

そうなれば日曜夜や月曜朝の憂鬱ともオサラバですね。

 

前述の通り、ネットビジネスで月に数百万稼ぐ方がゴロゴロいて、彼らは何の才能もない凡人が多いですので、努力すれば貴方でも可能です。

 

ただし、当然ですが「クリックするだけで100万円稼げます♪」等のふざけた広告には引っ掛からないでください。

 

そのような広告は確実に「詐欺」ですし、貴方にやってもらいたいネットビジネスは誰かに価値を提供して金を貰う健全なビジネスです。

 

当然、前述のゴロゴロいる月に数百万稼ぐ方も皆健全な方法で稼いでいます。

 

ですので、貴方も誰かに価値を提供して金を貰う健全なビジネスを行ってください。