愚痴を言うほど会社に不満があるなら辞めれば?

貴方の勤務先には会社、仕事内容、上司らに対して愚痴を言う社員が居ますか?

 

もしくは貴方はどうですか?

 

例えば、

 

「給与が少ない」

 

「仕事が気に入らない」

 

「同僚が気に入らない」

 

「休みが少ない」

 

このように言う社員です。

 

私はそのような言葉を聞くたびに「だったら辞めれば良いじゃん…」と思います。

 

 

愚痴を言いながら働くのは自分自身にとってもストレスになるだけ

 

愚痴を言うほど会社に不満があるなら辞めれば良いと思うのは私だけでしょうか?

 

ネガティブなワードを聞かされるたびに、こっちまで憂鬱な気分になります。

 

さらには「こんな会社さっさと倒産すればいいのに…」などと同僚に話す社員もいたんです。

 

それは貴方だけの愚痴であって他の社員に話すことではございません。

 

もし本当に倒産したら貴方自身も収入0ですよ?

 

他人を巻き込まないでください。

 

他人に同情を求めるとか幼い子供と同じです。

 

それにそんな愚痴ばかり言いながら毎日働き続けても、自分自身にストレスになるだけです。

 

愚痴ばかりの社員は言い訳ばかり

 

当然仕事をしていれば誰だってストレスは溜まりますので、何処かで発散する必要はありますが、会社の同僚や奥さんや旦那さん、彼氏や彼女、友人などに愚痴を言い過ぎていないか、聞きたくない方も中に入ることを肝に命じてください。

 

そして、私が「ならこうしたらどうですか?」とアドバイスしても、

 

・上司に言っても無駄

 

・会社辞めても良いけどこの年じゃなにしても遅すぎる

 

などと言い訳ばかりする社員も居ます。

 

私はこのように社員にこう言いたい

 

「なら我慢しろ」

 

「収入少ないけど規則では副業禁止だしな」と愚痴る社員も同じですね。

 

副業禁止ならバレないように副業するか、副業解禁した会社に転職すれば良いだけですね。

 

 

「不満がある会社を辞めないお前が悪い」と思う

 

私は現在の勤務先に新卒で入社して8年勤めていますが、いつまでも不満や愚痴を言い続けても何も変わらないと思います。

 

社員のことを考えていない会社が悪いのは言うまではありませんが、その環境を変えるのはとても難しいです。

 

そもそも不満や愚痴を言い続けて辞めずに働いている時点で「今の会社に依存しないと何もできない社畜」だと思うんですね。

 

事実、ブラック企業ほど優秀な社員が会社の悪いところに気付いて次々と辞めていくと言われています。

 

当然、前述した今の会社に依存しないと何もできない社畜ばかりが残る訳です。

 

そしてそのような社畜の中には辞めた社員に「根性が無い」などと陰口を叩いて勝手に嫉妬する者も居ます。

 

私はそれを聞いて「辞める勇気が無いお前が悪いんだろ」と思います。

 

毎日不満を募らせて仕事をするなんて時間と労力の無駄でしかない

 

たった一度の人生なのに、毎日不満ばっかり抱えて仕事するなんて時間と労力の無駄だと思いませんか?

 

世の中には働く手段なんて山程ありますし、会社員以外にも、金を稼ぐ方法もいくつかあります。

 

 

好きでもないことをやっているとどうしても愚痴も出ます。

 

逆に好きなことに時間を費やしている時って、いくら大変でも没頭してやりますよね。

 

自分が打ち込める仕事であれば愚痴もなくなります。

 

愚痴を言う暇があるなら新しい道を模索すれば良い

 

私はそもそも愚痴ばかり言う時間ほど無駄な時間は無いと思います。

 

前述の通り、不満を募らせながら毎日仕事をして会社では同僚に、社外では家族や友人に愚痴を言う悪循環が続けば愚痴を聞かされる側だけでなく、自分にとってもマイナスになります。

 

愚痴を言うだけで会社や嫌な相手が変わるなら私もこのような記事を書きません。

 

「不満があるけど、今の会社に依存しないと何もできない自分が情けない」と思ったら、辞めてやるという気持ちで行動しましょう。

 

今の会社が嫌なら転職するのが一番ですが、人間関係や会社員としての働き方そのものに違和感を感じたら、アフィリエイトをオススメします。

 

アフィリエイトなら、

 

自分一人のペースで作業できるため、気の合わない同僚や自分勝手なクライアントに振り回されずに住む

 

・転売と比べると、在庫を抱えないため、作業場所を選ばない

 

・ある程度報酬が発生すれば収入を自動化できる

 

このようなメリットがあります。

 

この記事を読んでやった気になっていたら何も変わらないですので、何かしら行動を起こすことを信じています。

 

「仕事が楽しくて仕方ない」

 

そんな日々が貴方に訪れますように