うつ病で退職したら再就職は絶望的!アフィリエイトで稼ごう!

最近は「うつ病」が珍しくなくなりましたね。

 

この記事を今お読みなっている貴方も、うつ病を患われていますので、叱られてばかりの私なんかよりも遥かに会社で真面目に頑張られたと思います。

 

つまりうつ病になるということは、それだけ真面目に仕事をしていたということです。

 

しかし、うつ病患者の中にはうつ病が悪化して休職し、その後完治の見通しがないため退職する方も多いです。

 

まあ、会社としてもうつ病が原因で仕事に支障が出たらマズイですしね。

 

そこで、会社を辞めたうつ病患者は、当然再就職を目指します。

 

しかし、残念ながら一度うつ病で退職したら再就職が絶望的です。

 

うつ病になる程真面目に仕事を頑張ったのになぜ再就職が絶望的なのか?

 

次項で解説していきます。

 

 

うつ病患者の再就職が絶望的な理由

 

前述の通り、私はうつ病患者をうつ病になる程仕事をしていた真面目な方だと思います。

 

しかし、現実は会社にとってうつ病患者を雇うことはデメリットしかありません。

 

それは前述した仕事に支障が出るだけでなく、休職したら傷病手当の申請の手間完治しても再発して辞められるリスクもあります。

 

つまり、厳しいですが、会社は求人への応募に心身の健康に問題のない他候補者がいれば、そちらを優先します。

 

会社も人を採用するのに経費をかけていますからね。

 

せっかく経費をかけて採用しても、休職されたり完治して再発して辞められたりしたら無意味です。

 

ですので、当然、うつ病にならないようにしっかり対策するのが一番ですが、貴方はすでにうつ病を患っていますので、このようなことを述べても仕方ないですね?

 

再就職がダメならどうすれば良いか?

 

自力で稼ぎましょう。

 

アフィリエイトなら1ヶ月生活できるほどの金額を稼ぎつづけられる

 

現在はネットが普及し、再就職にこだわる必要がなくなりました。

 

つまりネットで毎月数十万稼ぐ方が増加しているということですね。

 

例えば私がやっている「アフィリエイト」は、ネット上に稼ぐ仕組みを築き、そこから収入が発生するようにしています。

 

これは私だけではありません。

 

現代はアフィリエイトで人知れず稼ぐ方がそこそこ居ます。

 

そのアフィリエイトにも大きく分けて3つあります。

 

具体的には、

 

・トレンドアフィリエイト

 

・物販アフィリエイト

 

・情報商材アフィリエイト

 

この3つです。

 

当然、どれを選んでも稼げますが、私はその中でも情報商材アフィリエイトをオススメします。

 

その理由は情報商材は、単価が安い物で5千円、高い物で3万以上と高い物が多く、しかも還元率も単価の半分という場合が多いからです。

 

例えば、2万円の情報商材を1つ売れば1万円の報酬となり、それを1日で10個売れれば1日10万円の報酬です。

 

その「1万円の報酬」とは紹介料です。

 

つまり、情報商材の販売者が「私の商品を売ってくれてありがとうございます。」と貴方に報酬を支払う訳ですね。

 

一方で、トレンドアフィリエイトは広告がクリックされたら報酬が発生しますが、その報酬単価は1クリック30円程決して高くはありません。

 

また物販アフィリエイトも、還元率が低く、楽天アフィリエイトで1%アマゾンアソシエイトで3%です。

 

となると、やはりサイトをたくさん量産することになり、しかもそれらのサイトが検索エンジンで上位表示されるまで3ヶ月程かかり、時間も手間もかかります。

 

 

ですので、私は貴方に情報商材アフィリエイトをオススメするんです。

 

そしてこの情報商材アフィリエイト最大の魅力は、一度稼ぐ仕組みが完成すれば、その仕組みが自動で働いて収入を作り出してくれることです。

 

つまり貴方が寝ているとき食事しているとき誰かが勝手に貴方が紹介する情報商材を購入していくんですね。

 

まさに不労所得です。

 

貴方がもし、70歳付近まで会社で長時間せっせこ働きたいのなら構いませんが、そうではなく、うつ病患者を雇ってくれる再就職先を転職エージェントやハローワークで探すエネルギーがあるなら、そのエネルギーをすぐにでも情報商材アフィリエイトで稼ぐ仕組みを築くことに向けることが良いと思います。

 

その稼ぐ仕組みとは、アフィリエイトサイトですね。

 

つまりアフィリエイトサイトを作成し、そのサイトに読者を共感させるメッセージ性の強い記事を量産していくことが、稼ぐ仕組みを築くことです。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

「うつ病になったら、再就職は思った以上に絶望的なんだ。けど、今は再就職に拘らなくてもネットで月に数十万稼ぐことができ、そしてその中でも情報商材アフィリエイトで稼ぐ仕組みを築けば不労所得を築けるんだ。」とお分かり頂けたのではないでしょうか?

 

当然、前述の情報商材アフィリエイトで自動で働いて収入を作り出してくれる仕組みを完成させること容易ではありません。

 

実際、多くの方が不労所得を夢見て情報商材アフィリエイトを始めますが、その大半が3ヶ月以内に諦めていきます。

 

やはりアフィリエイトはビジネスである関係上、どうしても始めてから初報酬まで時間がかかります。

 

一方で雇われていれば、初月から給料が約束されますし、その環境に慣れしまった方からすれば、どれだけ作業しても報酬が発生しないアフィリエイトはタダ働きに見えてしまうんでしょう。

 

そのような気持ちは確かに分かりますが、アフィリエイトを辛抱強く継続すれば稼げるのもまた事実です。

 

うつ病になる程会社で仕事をしていた真面目な貴方なら大丈夫です。

 

貴方なら、必ず情報商材アフィリエイトで自動で働いて収入を作り出してくれる仕組みを完成させ、不労所得で稼げるようになると信じています。