プロフィール

高卒で就職した20代会社員がアフィリエイトで自由を目指す
今日も会社で与えられた仕事を正確にこなせず、先輩社員に叱責される…

 

「なぜ自分だけがここまで叱られるのか?」

 

「なぜ自分だけが仕事を正確にこなせないのか?」

 

このように1人で悩み、時には自殺も考えました。

 

 

TMは社会不適合者

 

 

はじめまして、当サイトの管理者であるTMと申します。

 

数あるサイトから当サイトにお越しいただきましてありがとうございます。

 

この記事を読んでおられる方は、会社を辞めたい方か、アフィリエイトもしくはそれ以外のネットビジネスをやっておられる方ではないでしょうか?

 

普通に会社員としてなんの疑問も持たず働いている幸せな方ならば、そもそも会社員以外の働く方法に興味は持たないと思います。

 

さて、一言でいうと私は、会社員をやっていることが奇跡といっても良いくらいの社会不適合者だと考えています。

 

具体的には、

 

・仕事の失敗が多く、よく叱責される

 

・向こうから話しかけられない限り同僚と雑談しない

 

・朝起きるのが辛い

 

・週に5日も働きたくない

 

・転職活動してもどこからも採用されない

 

このような感じです。

 

もう完全に社会不適合者ですね?

 

ちなみになぜ自分が社会不適合者だと気づいたのか?というと、

 

上記の上から5番目、・転職活動してもどこからも採用されない←これがきっかけです。

 

転職活動での苦戦により、自分が社会不適合者であるということや会社員のリスクに気付くように

 

私は今の会社を逃げるために転職活動を開始しました。

 

しかし40社以上応募したのに関わらず、採用はおろか、面接に進むことはできませんでした。

 

そのような不採用のラッシュを経験しているうちに、会社員でいるリスクに気付くようになりました。

 

私が気付いた会社員でいるリスク

 

会社員として働いていると、どうしても以下のような制限が掛かります。

 

・週に5日間出社して、1日最低8時間の労働

 

・毎月決められた1ヶ月を食い繋げるだけの収入

 

・しかも家族の介護もしくは自身が病気で働けなくなったら収入は0

 

・気の合わない同僚や、頭がおかしいパワハラ先輩と嫌々仕事をしなくてはならない

 

これらが70歳付近まで続くんです。

 

それでも、多くの方は、上記に上げた制限を気にせず会社で雇われることが正義だと考えています。

 

また、個人的な考えですが、私は副業すらやったことなく、会社員だけで定年を迎える方が9割だと思います。

 

その理由は、

 

・日本は敗戦国であり、多くの日本国民は戦争中に極貧生活を強いられ、それらの戦争経験者が「辛くても我慢することが当然」と戦後生まれを洗脳したこと

 

・会社はあらゆる福利厚生で見せ掛けの安定を作り上げており、社員に「会社が守ってくれる」と信じこませること

 

・そもそも国が自分たちを儲けさせるための会社員を増やすために、一般人に収入=時間や我慢の対価としか教えないこと

 

こんな感じです。

 

しかし私は「皆つらいからお前も我慢しろ!」等の「根性論」が嫌いです。

 

なぜなら、人それぞれ我慢できる限度が違いますし、我慢を続ければ必ずうつ病になるからです。

 

だから毎年数万人もの会社員が自殺しているんです。

 

また、大手企業が業績不振で工場を閉鎖したり、何千人という社員をリストラする時代となり「同じ会社に勤め続けていれば安定だ!」と言えなくなってきました。

 

 

70歳付近まで同じ会社で働くどころか、明日にでも働けなくなる可能性だって0ではないんです。

 

つまり会社員だけで生涯を終えるのは、もうリスクでしか無いんです。

 

会社を辞めるため、ネットで稼ぐ方法を探す

 

私はそのように会社員でいるリスクに気付いてからは転職活動を断念し、、自力で稼げるネットビジネスを探しました。

 

その結果、2015年8月にクラウドソーシングを開始しました。

 

最初のうちはシステムを理解できず悪戦苦闘し、クライアントと相談しながら仕事を進めるプロジェクトに提案しても採用されない日々が続きましたが、地道にプロジェクトへの提案を続けた結果、開始から2ヶ月後、ライティングの案件に初めて自分の提案が通りました。

 

その時はとても嬉しく、納期に間に合うように案件をこなしていきましたが、プロジェクトの途中、なんとクライアントと急に音信不通になってしまい、報酬はもちろん、今まで私が仕上げた記事も全てパーになってしまいました。

 

私はそれを経験して、クラウドソーシングにリスクを感じ、違うネットビジネスを探しました。

 

そしたらアフィリエイトを知り、その中でもアドセンスが広告をクリックされた時点で報酬が発生すると知った私は、すぐさまアドセンスアフィリエイトを開始しましたが、クリックはされたものの、「なんだよ報酬少ねぇじゃねぇか!」とこちらも挫折しました。

 

 

情報商材系でアフィリエイト再挑戦

 

一方で、会社では相変わらず人間関係のもつれや、仕事でミスが続いて同僚や上司に叱責されたりとストレスは日に日に蓄積されていき、「このままじゃうつ病になる」と思い、もう一度アフィリエイトにチャレンジすることを決意!

 

今度は情報商材アフィリエイトが大きく稼げると知り、すぐに実際に稼いでいる方の教材を購入し、その手順通りにやっていきました。

 

初めは聞いたことないWEB用語を覚えるのも大変で「インデックスって車の名前?」「SEO?経営責任者か?」など、まあ酷いもんでした。

 

ですが「情報商材アフィリエイトだけは諦めたくない!これを諦めたら俺ができるビジネスは無いんだ!」と教材からノウハウをインプット&アウトプットを繰り返し続けました。

 

その結果、自分に自信が付き、「情報商材アフィリエイトは必ず稼げる」と確信しました。

 

情報商材アフィリエイトだけで生活できるようになるその日まで、時間がどれだけ掛かろうと情報商材アフィリエイトを継続していく所存です。

 


携帯スマホ・アフィリエイトランキング