金に困らない生活を送る唯一の方法

・今月使い過ぎた

 

・あれ欲しいけど今月は節約するため我慢しよう

 

・海外旅行行きたいけど金が無い

 

・車をローンで買う

 

このような経験、庶民なら誰でもありますね?

 

私も私の両親も経験しました。

 

できることなら、金に困らない方法を送りたいですね?

 

ですが、それは夢物語では無く、本当に叶えることができる「唯一の方法」があるんです。

 

今から説明していきます。

 

 

会社員は常に金に困って金持ちになれない

 

会社員は、決められた時間、決められた場所で働いて、決められた金を貰う職業です。

 

そして夏と冬に賞与がありますね?

 

そしてその賞与と給与から貯金すると思います。

 

ですが、そのような生活では金持ちにはなれないんです。

 

理由を説明します。

 

金持ちは貯金しない

 

「金持ちは貯金しない」という言葉を聞いたことありますか?

 

金持ちは手持ちの金から幾らか貯金し続けて何百万貯めるのでは無く、手持ちの金を投資して増やているんです。

 

増やすための投資といっても、昇給のための資格の勉強ではありませんよ。

 

資格を取って昇給しても、月に5000円上がれば良いとされていますので。

 

「ならどうすれば良いの?」

 

そのような言葉が聞こえてきました。

 

今から説明します。

 

金持ちはビジネスに投資する

 

金持ちは「ビジネス」に投資します。

 

なぜなら投資してビジネスをやれば、投資した金が何十万、何百万という仲間を連れて戻ってくることを知っているからです。

 

そしてその仲間をさらに投資して金を増やす、これを繰り返すことで、金を増やしていく訳ですね。

 

「けど、ビジネスなんてやったことないからどうやって投資すれば良いか分からない」

 

そのような貴方にも今から説明します。

 

投資するビジネスはアフィリエイト

 

インターネットが普及し、ネットでビジネスが可能になりました。

 

ですが、一口にネットビジネスと言っても

 

・クラウドソーシング

 

・FX

 

・せどり

 

・アフィリエイト

 

など、様々な物があります。

 

その中でもオススメは「アフィリエイト」です。

 

アフィリエイトは損失のリスクが無く、自分のペースで活動できます。

 

ですが、その反面、やることが多く、開始から報酬が発生するまでの期間が平均3ヶ月〜6ヶ月と長いです。

 





 

ここまで説明すると何に投資して欲しいか分かりましたね?

 

アフィリエイトで投資して欲しい物は「教材」です。

 

ですが、アフィリエイトの教材は2万〜3万する物が多く、稼げるまで時間掛かることを考えると、躊躇するかもしれません。

 

確かに教材を買わずに独学で進めることも不可能ではないですが、最初は分からないことだらけですので、何十万稼げるようになるまですごく遠回りになると思います。

 

ですので、早期にアフィリエイトで脱サラするためにも、迷わず教材を買ってもらいたいと思います。

 

私もこれまで教材に合計6万円ほど費やしました。

 

ですが、将来数百万稼げるようになることを考えると、後悔はしていないです。

 

ですので、教材を読んで、内容を理解して進めましょう。

 

アフィリエイトで不労所得を完成させれば、金に困らない

 

アフィリエイト開始から数ヵ月後〜1年後にで稼げるようになり、その後は誰かが勝手に貴方の紹介する物を買って行くことになります。

 

購入された時点で貴方に報酬が発生しますので、このような状態が続けば、貴方はなにもしなくても報酬が発生し続ける「不労所得」が発生します。

 

 

しかもこれは、一時的ではなく、継続的に発生し続けます。

 

そうすれば貴方は永遠に何もせずに生活できるんです。

 

夢みたいですね?

 

ですが、これは貴方でも可能なんです。

 

実際アフィリエイトで自由を手に入れた方の中には平凡な元サラリーマンや元フリーターも居ます。

 

次に「不労所得で金に困らない状態にしたらどうなるか」を解説します。

 

不労所得完成後の金に困らない生活

 

不労所得を完成させ、月100万以上を安定的に手に入れたら、金の悩みが消えます。

 

例えば

 

・毎月海外旅行に行ける

 

・実家の水道やトイレを直してやれる

 

・高級車を現金で買える

 

・マンションを買える

 

このような感じですね。

 

当然、冒頭に挙げた悩みも全て解消されるはずです。

 

これらを考えれば、アフィリエイトをやらない理由は無いと思います。

 

現在は雇われて得る収入だけで生活することがリスクがある時代ですし、まずは副業から始めてみてはどうでしょうか?