雇われる世界しか知らないとどうしても視野が狭くなる

日本は雇われることが一般的な国ですので、日本人の9割が雇われる形でしか金を貰ったことがないと思います。

 

貴方の両親もきっと雇われる形でしか金を貰ったことがないでしょう。

 

しかし、そのように雇われる世界しか知らないと、どうしても視野が狭くなります。

 

そこで今回はその理由と自力で金を稼がないリスクを解説していこうと思います。

 

 

なぜ日本人は起業家が少ないのか?

 

まず、冒頭で述べた日本が雇われることが一般的な国である理由を解説していこうと思います。

 

日本が雇われることが一般的な国である最大の理由は、やはり学校教育で起業の方法を教えないことです。

 

貴方も思い出してください。

 

小学校でも、中学校でも、高校でも、大学でも、起業の勉強なんてありませんでしたね?

 

様々な専門課程が用意された専門学校でも、起業関係の専門学校が存在しません。

 

では、なぜ起業の方法を教えてくれる学校が日本にないのか?

 

それは、会社員を増やさないと国が儲からないからです。

 

会社員ならたくさん税金を搾取できます。

 

そのため、国が定めた学校教育では「起業とは詐欺に引っ掛かったり借金を背負うリスクが高いから辞めるべき」と徹底的に洗脳するんです。

 

つまり日本の学校教育は将来雇われることを前提とする教育なんですね。

 

 

そして専門学校も、その将来雇われることを前提とする教育を受けた方々が開校しますので、必然と起業関係の専門学校が存在しなくなるんです。

 

だから日本人は起業家が少ないんです。

 

ここで勘の良い貴方は気付いたと思いますが、その少ない日本人起業家は、皆
学校教育の洗脳から抜け出せた勇者なんですね。

 

貴方も、今この記事をここまで読み進められて、「将来雇われることを前提とする日本の学校教育は悪いことである」とお気づきになられたはずですので、起業して成功できる可能性が高いと思います。

 

雇われる世界しか知らない方の末路

 

自力で金を稼ぐ方法を知らず、雇われる世界しか知らないのは、これからの時代リスクでしかありません。

 

なぜなら終身雇用が終了し、大企業でもリストラが当たり前になり、さらに年金も減少を続けているからです。

 

具体的には、前者なら高齢でリストラされたら再就職が困難となり、後者なら65歳を過ぎても会社に雇ってくれるよう頭を下げるか、シニアバイトをせねばなりません。

 

また、それら以外でも、現在の給料に不満があるのなら、残業するか、アルバイトや内職をせねばなりません。

 

つまり雇われる世界しか知らないということは、時間を切り売りするしか金を手に入れられないということになります。

 

これが雇われる世界しか知らないとどうしても視野が狭くなる理由です。

 

時間を切り売りするしか金を手に入れられないということは、当然自分のプライベートが大幅に削られ、体もボロボロになっていきます。

 

最悪の場合、うつ病になるでしょう。

 

自力で稼ぐメリット

 

しかし、安心してください。

 

前述の通り、この記事をお読みになられている貴方は起業して成功できる可能性が高いと思います。

 

ですので、すぐに自力で稼ぐ方法を実践してください。

 

「でも、自力で稼ぐ方法って何があるか分からない」

 

そのような声が聞こえてきました。

 

確かに自力で稼ぐ方法は様々です。

 

しかし、その中でもオススメなのは、やはり時間を切り売りしない物ですね。

 

なぜなら「自力で稼ぐ方法」でも、「時間を切り売りする物」だと、前項で述べたとおり、自分のプライベートが大幅に削られ、体もボロボロになり、最悪うつ病になります。

 

一方、「時間を切り売りしない物」なら、貴方が寝ていたり、食事している時でも「不労所得」で収入が発生します。

 

そして、その現象が一度発生したら、後は次々と収入が増えていき、やがて給料ではあり得ない「月収100万円」等の収入が発生するようになります。

 

夢がありませんか?

 

そこまで稼げるようになれば貴方は「自由」です。

 

仕事のせいで諦めた夢にも再チャレンジできますし、プライベートを削られたり、リストラに怯えたり、65歳になってもシニアバイトする必要もありません。

 

自分らしさを取り戻せるということですね。

 

不労所得を築く手段とは?

 

では、その「不労所得」を築く手段とは何か?

 

オススメな物として「情報商材アフィリエイト」があります。

 

情報商材アフィリエイトは、その名の通り、「情報商材」を売るアフィリエイトで、その情報商材は、単価が安い物で5千円、高い物で3万以上と高い物が多く、しかも還元率も単価の半分という場合が多いです。

 

 

そしてその情報商材が売れる仕組みを一度作り上げてしまえば、あとは勝手に誰かが貴方のサイトから購入していく状態が続きます。

 

ですので、情報商材アフィリエイトなら不労所得を築けるんですね。

 

当然、その売れる仕組みの中で単価が高い情報商材をたくさん売れば「月収100万円」も夢ではありません。

 

しかし、賢い貴方ならお気づきだと思いますが、情報商材が売れる仕組みを作って不労所得を築くことは、決して簡単ではありません。

 

情報商材アフィリエイトの成功者が何人か居る裏で多くの挫折者が出ているのも事実です。

 

しかし、情報商材アフィリエイトで稼ぐことは、医者や弁護士になる程難しい物でもありません。

 

自分が共感できる価値観や思想のアフィリエイターをメンターにし、そのアフィリエイターに教えてもらい、諦めずにコツコツ継続すれば貴方でも稼げるようになります。

 

このサイトの中にも、情報商材アフィリエイトで稼ぐために必要なことが散りばめてあります。

 

貴方が本気で情報商材アフィリエイトで稼ぎたいなら、是非参考にしてみてください。

 

貴方の成功を信じています。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

以前は起業して自力で稼ぐことはとてもハードルが高かったですが、ネットが普及したことでそのハードルが下がりました。

 

つまり誰でもネットで稼ぐことができるということですね。

 

しかも売れる仕組みで収入を自動化できて不労所得を築く手段までありますので、もうやらない手はありませんね?

 

自分のプライベートが削られる上、リストラやうつ病等のリスクがある雇われる世界から抜け出すチャンスは常に貴方の前に転がっているんです。