パワハラを我慢するのは無駄!すぐに退職するべき!

2019年6月、またもや痛ましい事件が発生しました。

 

愛知県小牧市で、市の職員が自殺したんです。

 

彼の自殺の原因は、まだ公式に明らかになっていませんが、市の第三者委員会は「上司のパワハラが原因の可能性高い」と結論付けたそうです。

 

私自身もパワハラを受けたことがあり、自殺まで考えたことがあります。

 

そのため、この事件は他人事のように感じませんでした。

 

ましてやパワハラしたのが市の職員ということで、当然そのパワハラ上司のことを「税金泥棒だ!」と思いましたね。

 

さて、この記事を今お読みになっている貴方もパワハラを受けたことがあると思います。

 

しかし、貴方はどこかで「我慢したほうがいいかな…」と、お悩みになっているでしょう。

 

ですが、パワハラを受けたのなら我慢せずすぐにでも退職するべきです。

 

その理由は、やはり自殺しないようにするためです。

 

「でも辞めたら収入が…」

 

そのような声が聞こえてきました。

 

しかし、この際は収入のことは一切考えないで辞めるべきです。

 

私がこのように考える理由は以下で詳しく解説していきます。

 

どうぞ最後までお付き合いください。

 

 

パワハラを我慢しても何もメリットがない

 

まず、パワハラは本当に最低の行為です。

 

自分より立場の低い人間に嫌がらせするんですからね。

 

しかも、こちらが勇気を出して文句を言っても、逆上されて、渋々謝罪させられる場合が多いでしょう。

 

これではパワハラ加害者より立場が低い我々が、正論を言っても無駄になってしまいます。

 

まあこちらから正論を言っても開き直ったり逆上したりして、貴方の正論を潰して謝罪させる時点で人として最低なのは言うまでもありませんが。

 

実際私は嫌がらせして先輩社員に反論して逆上された際、「自分が履いている安全靴を後頭部に投げつけてやろうか!」
と思いました。

 

私がここまで怒りたくなる気持ちが伝わったと思います。

 

そこで、貴方は上司、もしパワハラ加害者が上司なら、さらにその上の上司に人員位置の変更を申し出ると思います。

 

しかし、会社というのは、当然自由に人間関係を選べませんので、残念ながら貴方の申し出は通らない可能性が非常に高いです。

 

そのため、パワハラする社員と同じ現場なら、貴方はパワハラを受けに毎日出社するような物です。

 

こんなの時間の無駄でしかありません。

 

これが続くと、結果的に冒頭で述べた事件のようにうつ病を発症して自殺するということですね。

 

確かに会社を辞めると収入は途絶えます。

 

しかし、「収入」と「命」、どちらが大事でしょうか?

 

収入を得る方法は他にもありますが、「命」は、間違いなく一度落としたら終わりではありませんか?

 

そのため、貴方が命を落とせば、間違いなく誰かが悲しみます。

 

貴方の家族や友人も、「貴方が収入のために会社にしがみつき、パワハラを我慢し続けて会社に在籍中のまま自殺するより、無職になったほうがマシ!なぜなら生きているから」と考えているはずです。

 

パワハラを我慢し続けて自殺するなんて馬鹿馬鹿しいことはありません。

 

そもそも会社にとってパワハラはとても恥ずかしいことです。

 

そのような社員教育が徹底されていないブラック企業で、収入を得るためだけにしがみつくなんて無駄でしかありません。

 

ですので、自分の命を守るためにも、パワハラを受けたと思ったらすぐに辞めましょう。

 

「なら転職か?」

 

そのような声が聞こえてきました。

 

しかし、よく考えてください。

 

転職活動をしても、実際に転職できる方はほんの一握りです。

 

 

仮に貴方が努力して転職できたとしても、再びパワハラの被害にあうリスクが高いです。

 

「ならどうすれば…」

 

そのように貴方が思うのも無理ありません。

 

いつも会社で真面目に仕事をこなしている貴方は、「雇われるしか金が貰えない」と思い込んでいるでしょう。

 

まあ、この国では雇われることしか金を貰う方法を教えませんからね。

 

 

しかし、それは危険です。

 

会社に貴方の大事な人生を奪われてしまいます。

 

そこで、貴方には自力で稼いでもらいたいと思います。

 

ネットビジネスで稼いで脱サラしよう

 

その自力で稼ぐ方法とは、「ネットビジネス」です。

 

ネットビジネスなら建物を借りて起業するよりも遥かに低資金で始められます。

 

といっても「せどり」や「クラウドソーシング」は、前者が収入を得るために仕入れと発送から逃れられず、後者が納期に追われる上、突然音信不通になる悪質なクライアントに引っ掛かるリスクがあります。
そのためこの2つは労働型であり、オススメしません。

 

そこで、自分が働かなくても売れる仕組みが自動で稼いでくれるネットビジネスを貴方にオススメします。

 

自動で稼いでくれるネットビジネスとは?

 

そのネットビジネスとは、情報商材アフィリエイトです。

 

情報商材アフィリエイトは数あるアフィリエイトの中でも、一度で貰える報酬が大きい上、売れる仕組みを築けば、あとはその仕組みが自動で稼いでくれるようになります。

 

その売れる仕組みとは、

 

@サイトを作成し、そのサイトで貴方が誰かの役に立つような記事を量産する

 

Aすると、サイト訪問者の中に貴方に共感する方が現れる

 

B貴方が実際に購入した情報商材をレビュー記事を作成して紹介し、そのレビュー記事に自作特典等、欲しくなる仕掛けを入れる

 

C貴方に共感した方が、「この人からなら情報商材を買っても良いな」と貴方を信用し、レビュー記事から情報商材を購入するようになる

 

 

このような感じですね。

 

そして@〜Cが繰り返すようになれば、最終的に貴方は毎月数十万自動で稼げるようになります。

 

夢がありませんか?

 

収入のためにパワハラを我慢して会社にしがみつくよりも遥かに貴方にプラスになります。

 

当然、毎月数十万自動で稼げるようになるまでは簡単ではありません。

 

しかしこのまま何もしないと、何も変わらない未来が待っています。

 

そのため、未来を変えたければ情報商材アフィリエイトに挑戦する価値は十分あります。

 

以下も合わせてどうぞ。

 

【無料】TMのアフィリエイトのためのメール講座

 

4000円相当の無料特典を今すぐ受け取れます。

 

いつまでも無料で提供するつもりはありませんので、お早めにどうぞ。