就活生の皆さん、そして社畜脱出ののために転職エージェントもしくはハローワークでホワイト企業を探す皆さん、お疲れ様です。タイトルの通り、ホワイト企業に入社したい皆さんには夢を壊すようで申し訳ないですが、ホワイト企業の求人を探しても無駄です。これは、私が中小企業で安月給で働いているから嫉妬しているのではありません。ではなぜこのようなことを伝えるのか、今から解説します。会社員=安定は嘘まず「会社員=安定...

会社員として働いていると「仕事辞めて転職したい」と考えたこと、誰でもありますね。かつては「生涯一社」という言葉があり、新卒で就職した会社を一度も辞めずに定年を迎え、その後は嘱託で再雇用されるのが常識で、転職に良いイメージはありませんでした。しかしバブル崩壊以降、終身雇用や年功序列の崩壊が進み、また転職サイトや転職エージェントが普及して求人への応募がしやすくなったこともあって、年々転職者は増加し、キ...

「今の会社が辛くて逃げ出したい」と考えた時、最初に思い付く選択肢が「転職」ではありませんか?年功序列、終身雇用が終わり、「大卒で大手企業に就職すれば生涯安定する」という常識が崩壊したことと、また求人先の会社と求職者との間に入って求人の紹介や、応募書類の添削や面接日程の調整を代行する「転職エージェント」の登場で、転職者は増えつつあります。現在は転職は悪いことでは無い時代と言えます。・・・・・ここで貴...

私は、新卒で中小企業に就職して、現在まで8年一筋で働いていますが、私のように現在の会社に新卒で就職して一度も辞めずに数年〜数十年働いている、いわゆる「プロパー社員」は多いと思います。一昔前は、新卒で就職した会社で定年を迎えることが美徳とされていました。しかしバブル崩壊以降は、・非正規雇用の増加・年功序列から能力別での評価に移行・安泰とされていた大手企業が次々とリストラを実施と、新卒からひとつの会社...

社したばかりのころや異動したばかりのころは何もわからないですから失敗することも多いですね。まあ、私は新卒から勤続8年になっても叱られまくりですが笑そもそも我々は「怒られるほうが100%悪いんだ!」と子供の頃から徹底的に刷り込まれています。参考記事:仕事で毎日叱られるのなら辞めたほうが良い同じことをやっても怒る方もいるし、怒らない方もいますので、それでいちいち落ち込むのは損にしかならないです。大した...

転職のために資格を取るな!転職するために資格を取ろうとする方が増えています。私も数年前、転職を考えているときにエクセルの検定など、資格取得を考えたことがあります。しかし、アフィリエイトに出会って「資格取得で転職できるのは間違いだ」と気づきました。「資格を取れば転職できる」というのは、会社や資格講座による洗脳資格を取るための教材や講座が世の中に溢れています。CMで見たことある方も多いのではないでしょ...

貴方は「若いほうが転職しやすい」という言葉を聞いたことがあると思います。私もその言葉を信じて1年程転職活動しました。しかし、1年間応募したのにも関わらず、採用どころか面接にすら呼ばれることはありませんでした。そのため、私は「若いほうが転職しやすい」という言葉は嘘だ!」と断言します。今からそう思った経験を述べていきます。1年間で40社ほど応募!しかし…私は22歳の時に、現在の勤務先での人間関係に悩ん...

突然ですが、私の元には、このようなメッセージが来たことがあります。「私は40代ですがアフィリエイトできるんでしょうか?」私はこれを見て、「あ〜この方は自分の年齢が転職できる年齢ではないと悟ったんだな〜」と思いました。この方は、おそらく転職とアフィリエイトがゴッチャになっており、アフィリエイトも年齢が若いほうが良いと思ったのでしょう。しかし、当然ですがアフィリエイトはPC一台で始めるビジネスですので...

突然ですが、貴方は電車の中の広告や、テレビのCM等で「転職フェア」の広告を目にすることがありますね?そのような広告には「多くの企業の人事担当者と話せます!」等と書かれていることが多いです。それを見て貴方は「なら転職フェアなら内定貰えるかも?」と考えるかもしれません。ですが、ちょっと待ってください!貴方の期待を壊すようですみませんが、転職フェアで内定は貰えません。一体どういうことなのか?次項より解説...

2018年末に、アメリカ株価が大暴落を起こしました。それは「世界同時株安」という現象です。しかも、大暴落を起こしたのはアメリカ株価だけでなく、日経平均株価も大暴落を起こしています。これだけでもやっかいなんですが、2020年に入ると、中国武漢を発生源とする新型コロナウイルスが世界中に拡大しました。この「新型コロナウイルス」に関しては連日報道されていますので、貴方もご存じのはずです。そしてこの新型コロ...

突然ですが、貴方は今、「単純作業で楽そう」や、「物作りが好きだから」などと安易に考えて、工場に転職しようとしていませんか?もし、そうであるなら、悪いことは言いません。工場の求人への応募だけは辞めてください。工場は、入社しても辛くて苦しい日々しか待っておらず、必ず後悔します。私がここまで貴方の工場への転職を反対する理由は、私自身が新卒から現在まで同じ工場で働き続けているからです。そして、プロフィール...

突然ですが、貴方は「旅行業界」にどんなイメージがありますか?もし「楽しそう」とか、「華やか」と思われたら要注意です。なぜなら、そのようなものは外部の人間から見たイメージにすぎないからです。実際、旅行業界の離職率は高いです。では、なぜ華やかに見える旅行業界は離職率が高いのか?そして外部の人間が知らない旅行業界の真実とは?貴方がそれらの「答え」が気になったら、この記事を読み進めてください。旅行業界の記...

転職活動はすぐに決まる場合と、なかなか決まらない場合があります。しかも割合としては前者は稀であり、ほとんどの方が不採用が続いて転職活動が長期化してしまうそうです。特に不採用が40社や50社も続くと、「自分は一生転職できないのではないか?」と不安になってしまうのではないでしょうか?私も恥ずかしながら同じように不採用が何十社も続いたことがあります。そのように不採用が続いた場合の選択肢は、以下の2択です...

終身雇用が崩壊し、転職活動する方が増加しているそうです。しかし、だからといって皆が皆転職できるわけではありません。例えば経歴や能力がなければ転職できない可能性が高いです。当然、この私も「高卒で中小企業に就職」という底辺な経歴を持っているため、どちらかといえば転職に向いていませんでした。しかし22歳の頃、今勤めている会社から逃げ出すために転職活動を始めたことがあります。では転職に不向きな人間が転職活...