アフィリエイトにおけるファン化失敗パターン3つ

以前もお伝えしたと思いますが、アフィリエイトは「ファン化」必要不可欠です。

 

理由はファンがいないと、商品を買ってくれないからですね。

 

考えてください。

 

例えば貴方もどこの誰か知らない者が商品を紹介していたら、なんかうさんくさく感じませんか?

 

だから、アフィリエイトはファン化が重要なんですね。

 

このことから、私は「アフィリエイトで稼ぎたければ最初は売ることよりもファンを集めましょう!売るのはそれからです!」と、ブログやメルマガで何度かお伝えしてきました。

 

つまり、アフィリエイトはファンが多ければ多いほど、稼げる金額も増えていくんですね。

 

これは人気アーティストを考えればお分かりだと思います。

 

例えばEXILEや嵐が20年以上に渡って稼ぎ続けているのは、それだけ多くのファンに支えているからです。

 

ということは、我々も金を払ってくれるファンを教育して増やしていけば、同じように稼げるはずです。

 

しかし、ネット上を見渡してみるとアフィリエイトでしっかりファン化戦略をおこなっているつもりなのに、稼げない者がいるそうですね。

 

貴方もファン化をしっかりやっているはずなのに稼げないからこそ、「アフィリエイト,ファン化,失敗」などと検索してこの記事にたどり着いたのではないでしょうか?

 

そこで、今回は私が思ったアフィリエイトにおけるファン化失敗パターンを、3つ説明していきます。

 

もしかしたらこの3つの失敗パターンの中に貴方が稼げない原因があるかもしれませんので、ぜひ最後までお読みいただければと思います。

 

アフィリエイトにおけるファン化失敗パターン@

 

まず1つ目は「読者の需要にこたえているか?」ですね。

 

貴方がネットを徘徊していてこのブログ記事にたどり着いたように、また読者もネットを徘徊していて貴方のブログ記事にたどり着きます。

 

その読者が例えば雇われず稼ぐ方法を探していた場合、以下のような情報があったらどうすると思いますか?

 

 

「今日の昼食は松屋の焼肉定食、美味しかったよ」

 

 

おそらく、共感せず秒でブラウザバックしてしまうでしょう。

 

理由はそんな情報を求めていたわけではないからですね。

 

もちろん、松屋の定食の評判を探している方だったらその情報に共感し、ファンになってくれるでしょう。

 

しかし、「松屋の定食の評判を探している者」と「雇われず稼ぐ方法を探している者」では、断然後者のほうが圧倒的に人数が多いです。

 

なので、記事を書く際は「この記事は誰に読んでほしいのか?」、「読者はどんな需要を求めているか?」を意識してくださいね。

 

アフィリエイトにおけるファン化失敗パターンA

 

次に2つ目は「共感を意識しているか?」ですね。

 

貴方が読者の需要に応えられるような記事を書いたとしても、それが読者に共感されるものでなければ、いくら読者が記事を読んでもブログから離れていってしまいます。

 

私は先ほど、「EXILEや嵐が20年以上に渡って稼ぎ続けているのは、それだけ多くのファンに支えているからです」と述べましたね?

 

つまり、ファンは彼らが歌う歌詞やパフォーマンス、メンバーのキャラに共感してファンになったんですね。

 

しかし、私や貴方は一般人ですので、読者に需要がありそうな1つ1つ情報を発信し、それらに共感させるしかファンを作ることができません。

 

ですので、情報を発する記事を書く以上、必ず「共感」を意識してくださいね。

 

多くの方に共感される情報や価値観はいくつかあるものですよ。

 

アフィリエイトにおけるファン化失敗パターンB

 

最後、3つ目は「@とAを繰り返し伝えているか?」ですね。

 

貴方がどれだけ読者の需要に応え、共感を意識した情報発信を続けていても、それがたった1回だけでは読者がファンになることは考えにくいです。

 

なので、誰かが共感しそうな自分の価値観や情報を伝えたら、それらを何度も繰り返し伝えていってくださいね。

 

共感したほうも「もっとこの人の情報に触れたいな」と考えるようになりますので、まさに一石二鳥です。

 

読者は貴方の価値観や情報に何度も何度も触れることでザイオンス効果が発生し、貴方に親近感を抱くようになります。

 

そうなれば貴方を信用し、貴方が紹介するものが売れるようになりますので、繰り返し伝えることにデメリットはありませんね。

 

まとめ

 

ここまでお読みいただき、お役に立てましたら幸いです。

 

アフィリエイトにおけるファン化失敗パターンをまとめると、

 

@「読者の需要にこたえているか?」

 

A「共感を意識しているか?」

 

B「@とAを繰り返し伝えているか?」

 

これら3つの中に、貴方がファン化戦略をおこなっているのに稼げない原因が含まれていたら幸いです。

 

やはりファンが増えれば同時に稼ぎも増えていきますからね。

 

試行錯誤を繰り返しながらで構いませんので、ファン化戦略を成功に導いていきましょう。

 

以下も合わせてどうぞ。

 

【無料】TMのアフィリエイトのためのメール講座

 

4000円相当の無料特典を今すぐ受け取れます。

 

いつまでも無料で提供するつもりはありませんので、お早めにどうぞ。