効果抜群!アフィリエイトで取り入れたい心理学5選!

「アフィリエイトは売るのが難しい」という話をよく聞きます。

 

しかしそれは当然のことです。

 

なぜなら、「金」という物は常に人間が自分の意思で払うからです。

 

例えば「クリックするだけで稼げます!」という広告を貴方も見たことがあるのではないでしょうか?

 

最初貴方はこの広告を見てどう思いましたか?

 

おそらく「クリックしたりコピペするだけでお金が湧いてくるのか?」と思ったはずです。

 

しかし、当然そんなことが現実であり得るはずがありません。

 

よって、その「クリックするだけで稼げます!」といった広告は確実に詐欺と考えて間違いないでしょう。

 

アフィリエイトはそのような偽ビジネスと同じではありません。

 

多くの方々から感謝されて金を貰う素晴らしいビジネスです。

 

成功すれば1ヶ月で150万円や200万円も可能ですので、とても夢があります。

 

しかし、冒頭で述べた通り売るのが難しいのも事実です。

 

ではどうすればいいか?

 

それは心理学を学ぶことです。

 

詳しく述べると、「人が物を欲しくなる心理」を学べばいいんですね。

 

人は基本的に買わなくて済む方法を常に探しています。

 

その理由は、手持ちの金が減っていくのを恐れているからですね。

 

考えてみてください。

 

例えば決められた年収の範囲内でやりくりしている方にとってみれば、何かを買う行為はその決められた年収を削る形になりますので、どうしても「できるなら無料で済ましたい」と考えてしまいますね?

 

だから、人は基本的に買わなくて済む方法を常に探しているんです。

 

ましてや情報商材アフィリエイトなら扱う商品が基本的に高額になりますので、お客様の財布のガードが普段よりも固くなってしまうんですね。

 

そこで、「どうやったら高額な商品が欲しくなるか?」と人が物を欲しくなる心理を学んで商品を紹介すれば、どんな高額な商品も魔法のようにポンポン売れていくようになります。

 

つまりどんな高額な商品も貴方の自由自在に売ることができるんですね。

 

こうなると魔法使いになったような気分になるでしょう。

 

逆に考えれば、ほとんどのアフィリエイターが稼げないのは人が物を欲しくなる心理を学ばず、「放っておけば勝手に売れていくだろう」と考えているからこそ稼げないんですね。

 

そこで今回は、「アフィリエイトで稼ぐにあたって使える心理学」の中から「特に効果が高い物」を5つ厳選してみました。

 

5つとも高い効果を期待できますので、この際5つともしっかり学ぶことをオススメします。

 

それではご紹介に入ります。

 

@ミラーリング効果

 

これは「相手の行動や動作を真似る行為」です。

 

人は基本的に自分と似たようなことをする人間に親近感を覚えますからね。

 

例えば、

 

 

・相手が料理を口にしたら、自分も少し遅れて料理を口にする

 

・相手が椅子に座りなおしたら、自分も少し遅れて座りなおす

 

 

といった感じです。

 

これを相手の顔が見えないアフィリエイトで取り入れるとしたら、読者とのやりとりの際に「オウム返し」を心がけることですね。

 

例えば、読者から「今サイトのアクセス数が月平均50PVです。どうすればもっとアクセス数を増やせるでしょうか?」と貴方に質問メールが来たとします。

 

その際に貴方は「なるほど、今サイトのアクセス数が月平均50PVなんですね。もっと増やすには各記事のキーワードを選定しなおしてみてはどうでしょうか?」と返したりですね。

 

赤字で記した部分から分かる通り、相手の相談内容で悩んでいるワードをそっくりそのままオウム返しすれば、相手は「この人は私の話を聞いてくれるんだ」と安心します。

 

ただしミラーリング効果はわざとらしく使うとかえって不自然になります。

 

そのため、あくまで「さりげなさ」を意識して取り入れてください。

 

Aザイオンス効果

 

貴方は最初は興味なかったのに、嫌でも何度もテレビで見ているうちに気になっていた芸能人がいませんか?

 

このように同じ人や物に触れ続けているうちに親近感を抱いたり交換を持つ人間心理を「ザイオンス効果」といいます。

 

これはメルマガで特に効果を発揮します。

 

つまり読者のスマホに毎日貴方からのメールが届くことで、自然と貴方を信用してしまうんですね。

 

そのため、ザイオンス効果はアフィリエイトで稼ぐなら特に重要な心理学といえるでしょう。

 

Bカリギュラ効果

 

これは「これまであえて封印していた○○をついに解禁します」といった表現に例えると分かりやすいでしょうか。

 

つまり禁止して興味を引きつけるんですね。

 

禁止したものが気になるのも人間として当然です。

 

このカリギュラ効果をアフィリエイトに取り入れるなら、例えば「あなたが稼ぎたくなければ見ないでください」「トップアフィリエイターがライバルの増加を防ぐために本当は教えたくない○○とは?」といった感じで表現するといいでしょう。

 

Cカクテルパーティー効果

 

人は多くの情報が多数飛び交う中でも、自分に関連する情報にだけ反応する性質があります。

 

例えば、好きな鉄道車両が明確なら街中でその鉄道車両に目がいくようになり、やがて「最近あの車両よく見るな、もしかして引き寄せているのか?」といった錯覚が発生するようになります。

 

つまり自分に関係がある思わせることに成功すれば、貴方の話を聞いてもらう体制が整う可能性が高まるんですね。

 

これをアフィリエイトに取り入れるなら、例えば「あなたがアフィリエイトで稼げない原因は○○だから」といった記事タイトルを作成してみたりですね。

 

このような記事タイトルは読者が「これって自分のこと?」と反応することを見込めます。

 

Dツァイガルニク効果

 

バラエティ番組では、よく「CMの後に急展開!まさかの○○!」とCM中もチャンネルをそのままにさせたり、冒頭で「あの航空機事故の真相とは?」と予告した内容を番組終盤まで引っ張る演出が行われています。

 

他にも特撮番組はヒーローが変身してエンディングに入り、翌週のアバンタイトルで戦闘開始するような流れをとる場合があります。

 

この場合は、視聴者に「翌週が楽しみ!待てない!」と思わせることが目的ですね。

 

このように、 「問題が解決してほしい」「完結してほしい」という欲求が満たされないものに人は虜になってしまいます。

 

その理由は人は完璧を求める生き物だからです。

 

この「引っ掛かる物を取り去りたい」という気持ちこそが、「ツァイガルニク効果」ということです。

 

ちなみにスペインには、「サグラダ・ファミリア」という1882年から130年以上にわたって建築が進められている教会があります。

 

あれこそまさにツァイガルニク効果の典型的な例といえます。

 

130年以上にわたって未完成だからこそ、スペインだけでなく世界中の多くの方々が完成を早く見たいんでしょうね。

 

そしてこのツァイガルニク効果をアフィリエイトに取り入れるなら、記事やメルマガにストーリー性を持たせるのがいいでしょう。

 

その理由は、ストーリーには読者の注意をこちらに向ける力があるからです。

 

つまりストーリーだからこそ、「この先はどうなるの?」といったツァイガルニク効果を発揮させることができるんですね。

 

上記の5つの心理学で読者を教育すれば稼げるようになる

 

上記に挙げた5つの心理学はどれもとても強力です。

 

そしてその5つの心理学を使って読者を教育することこそが、アフィリエイトで稼ぐための一番確実な方法です。

 

しかしその教育ができるアフィリエイトは「ブログメルマガアフィリエイト」だけです。

 

その理由はブログにメルマガを組み合わせることで、「Googleは定期的なアップデートでブログが検索圏外に追放されてしまい、その後の利益が0になった」という最悪な事態を回避できるからです。

 

つまりメルマガで多くのメールアドレスを集めているなら、その多くのメールアドレスに向かっていつでもセールスを掛けることができるんですね。

 

またメルマガは読者のスマホに直接届きますので、読者が「この人はまるで自分1人にメールを送ってきているみたい」と感じます。

 

その結果読者は勝手に教育されていき、最終的に貴方が紹介する商品を高確率で購入します。

 

そのため貴方がアフィリエイトで稼ぎたいなら、今回紹介した5つの心理学を全てメルマガに取り入れることをオススメします。

 

アフィリエイトに心理学が使えると思ってこの記事にたどり着き、ここまで読み進めた鋭い貴方なら成功できるでしょう。

 

以下も合わせてどうぞ。

 

【無料】TMのアフィリエイトのためのメール講座

 

4000円相当の無料特典を今すぐ受け取れます。

 

いつまでも無料で提供するつもりはありませんので、お早めにどうぞ。