うつ病はビジネスで成功できるか?うつ病で自殺未遂した男が語る!

この記事をクリックしたということは、貴方はうつ病で悩んでいると思います。

 

でも、不安に感じる必要はありません。

 

理由はうつ病の方ほど、ビジネスで成功できる可能性が高いからですね。

 

ちなみに私は会社員時代にパワハラされていたことがあります。

 

その期間はなんと3年半、長いですね笑

 

しかし、これは抵抗する勇気がなかった私に責任があります。

 

そして3年半パワハラを我慢し続けた結果、「うつ病で自殺未遂1回」という、絶望的な肩書きがついてしまいました。

 

でもそこからビジネスで稼げるようになり、2021年5月に念願の脱サラを果たしました。

 

そのような経験で思ったことは、うつ病はビジネスで成功できるということですね。

 

そこで、今回は「私がうつ病はビジネスで成功できると思う理由」を、3つ説明します。

 

うつ病がビジネスで成功できると思う理由@

 

私がうつ病がビジネスで成功できると思う理由、1つ目「うつ病を患った経験をブランディングに使えるから」ですね。

 

資産家でも富豪でもない、一般人の我々が会社や国に頼らず収入を作り出すには、最初にブランディングで価値を高めておく必要があります。

 

そこでうつ病の患者の場合、うつ病を患ったきっかけや治療しているか、はたまたビジネスを始めようと思った理由を情報発信し、それらで自分をブランディングすることをオススメします。

 

すると、貴方と同じようにうつ病を患っている多くの人間が、貴方に親近感を抱くようになります。

 

人は自分と似たような経験や考えの者に親近感を抱くようになっていますので、これは当然ですね。

 

その結果、貴方は多くのうつ病患者に勇気を与え、最終的に救うことになるでしょう。

 

まさにWinーWinですね。

 

うつ病がビジネスで成功できると思う理由A

 

私がうつ病がビジネスで成功できると思う理由の2つ目は、「うつ病は転職が困難なため、ビジネスで稼ぐしかないから」です。

 

まずうつ病が転職が難しい理由は、会社に「雇っても病気を理由に辞めてしまうのではないか?」と思われる可能性が高いからです。

 

残念ながら日本の会社は、まだまだうつ病患者に理解がないところが多いですしね。

 

もちろん隠して転職する手段もありますが、隠しごとは精神的にキツイですし、なにより万一バレたら危険です。

 

そして、うつ病になってしまった原因はお勤めの会社にあることが多いですので、そこから脱出するために転職活動する方が多いんですね。

 

でもうつ病は転職が難しい、それが現実です。

 

なのでうつ病が今お勤めの会社を辞めたければ、自然とビジネスを始めることが最適な手段になります。

 

「火事場のバカ力」という言葉がある通り、人は追い込まれると信じられない力を発揮しますからね。

 

うつ病の場合、「うつ病は転職できないからビジネスで稼いで脱サラしかないんだ」というマインドセットがモチベーションを上昇させ、結果的に稼げるまで継続してしまう、ということが彼らにとっての火事場のバカ力といえます。

 

うつ病がビジネスで成功できると思う理由B

 

私がうつ病がビジネスで成功できると思う理由、最後の3つ目は「他人と違う発想ができるから」です。

 

やはり、ビジネスは普通ではない発想ができなければ成功できませんからね。

 

これは起業家の多くが、普通ではない変わった人生を送ってきたことを考えれば分かると思います。

 

例えばケンタッキー・フライドチキンの創業者であるカーネル・サンダース。

 

貴方も1回くらいは名前を聞いたことありますね?

 

彼は陸軍を除隊後に40以上の職種をわたり歩き、65歳でケンタッキー・フライド・チキンを創業したそうです。

 

65歳というと日本では定年退職後の嘱託期間を終え、残りの人生を過ごすことを考える時期だと思います。

 

しかし、彼はその年齢でケンタッキー・フライド・チキンを創業し、その後世界中に店舗を拡大させました。

 

また、インフルエンサーのような影響力を持っている者も変わった人生を送ってきた場合が多いです。

 

実際、私の知り合いに毎月500万円稼ぐ個人事業主がいるんですが、彼は事業を始めたばかりの頃は借金1000万円を抱えており、しかも無職だったそうです。

 

でも、そんな自殺してもおかしくない状態から月収500万円まで這い上がることに成功しましたので、相当な努力家だと思いませんか?

 

こんな感じで、ビジネスは他人と違う発想が必要なんですね。

 

そして、うつ病はすでに普通の人間ではなくなっているため、普通の人間ではありえない独自の発想ができる場合が多いです。

 

例えば「このビジネスは諦める人が多いよ」と聞いた途端、「ならライバルが頼んでもいないのに勝手に諦めていってくれるから、継続すれば有利になるな」と思ったり、はたまた「成功するのはほんの一握りよ」と聞いたら「じゃあ自分がそのほんの一握りに入ればいいだけだ」と燃えたりですね。

 

このような独自の考えかたができるのは、うつ病の長所といえるでしょう。

 

おわりに

 

ここまでお読みいただき、お役に立てましたら幸いです。

 

うつ病がビジネスで成功できる理由、まとめると、

 

@うつ病を患った経験をブランディングに使える

 

A転職が困難なため、ビジネスで稼ぐしかない

 

B他人と違う、独自の発想ができる

 

どうですか?

 

うつ病でも希望や夢が出てきませんか?

 

そうであるなら、すぐにでも行動してくださいね。

 

やはり行動は早いに越したことはありませんからね。

 

冒頭でお伝えした通り、私もうつ病を患い自殺未遂までしました。

 

でも、こんな私でも今脱サラして自由な日々を送っていますので、貴方も同じことができるはずです。

 

なお、私が脱サラするまでに学んだノウハウについては、以下の無料メール講座でお話ししています。

 

【無料】TMのアフィリエイトのためのメール講座

 

4000円相当の無料特典を今すぐ受け取れます。

 

いつまで無料で提供できるか分かりませんので、お早めにどうぞ。