退路を断つ者が稼げて作る者が稼げない理由

「事故にあったときに備えて自動車保険に入る」

 

「第一志望校に落ちてもいいように第二志望校を設定し、滑り止めに受験する」

 

「災害に遭遇しても生還できるよう、非常食を蓄えておく」 

 

 

多くの日本人は、このように万が一に備えて何かを用意することが多いです。

 

それは意味を変えれば、「退路を作っている」ということにもなります。

 

しかし、この行為についてですが、私としては以下のような気持ちがあります。

 

 

「万が一に備えるのではなく、その万が一の事態を防ぐように努力すればいいのでは?」

 

 

つまり「失敗した際の対処法」ではなく、「成功することしか考えない」ということですね。

 

今回はこの「成功することしか考えない」という心構えがビジネスにおいて大きな武器になることと、なぜ多くの日本人が退路を作るのかを考えていこうと思います。

 

日本人のほとんどが退路を作ってしまう理由

 

前述した通り、私は失敗した際に備えるよりも、成功することしか考えないほうが好きです。

 

でも日本人のほとんどは冒頭で述べた例のように、万が一に備えて何かを用意したり、失敗した際の対処法を考えてしまう場合が多いです。

 

貴方が私と同じ心構えをお持ちなら、それは理解できないことかもしれません。

 

しかし、この「なぜ日本人のほとんどが退路を作ってしまうのか?」という事実は、どうやら私や貴方が子供の頃に受けた「大人からの教育」に関係しているそうです。

 

思い出してください。

 

貴方は子供のころに「失敗は恥ずかしいことだ」「失敗しないようにしろ」などと口酸っぱく言われませんでしたか?

 

つまり、日本では「失敗=死」という風潮があるんですね。

 

そして幼少期からこの風潮を植え付けられた多くの日本人は、結果的に万が一に備えて何かを用意したり、失敗した際の対処法を考えてしまうということです。

 

しかし、ビジネスにおいてこの「退路を作る」という行為は成功率を下げてしまう危険な行為になります。

 

理由はただ1つ、自分をやらざるをえない状況に追い込めないからですね。

 

考えてください。

 

例えば会社の仕事なら、やりたくないことでもやらないと同僚や取引先に迷惑が掛かってしまいますね?

 

やるリスクよりやらなかったリスクのほうが大きい、だからこそ貴方はどんな嫌な仕事でも頑張れると思います。

 

もちろん仕事だけではありませんよ。

 

他に朝6時半に眠い目をこすって起きるのも、その時間に起きて出社しないと怒られる恐怖が常にまとわりついているからなんです。

 

つまり、会社員は出社や仕事をやらざるをえない状況に、自分自身を追い込んでしまっているんです。

 

それに対しビジネスはどうでしょうか?

 

自分がサボったところで他人に迷惑をかけるでしょうか?

 

たとえ貴方が仕事を1ヶ月サボったって、貴方を怒る者は存在しません。

 

ましてや人は面倒なことを後回しにする本能がありますので、一度サボり癖がついてしまうとなかなか直らないでしょう。

 

と、これだけでは分かりにくいかもしれませんので、私がやっているアフィリエイトを例にして深掘りしますね。

 

アフィリエイトはほとんどの新規参入者が3ヶ月、もしくは100記事未満で諦めてしまうとされています。

 

しかしアフィリエイトは他のビジネスと違い、初期投資が安く不労所得も可能です。

 

なので、私や貴方のような一般人が不労所得を目指せる唯一の手段といえるでしょう。

 

では、なぜこんな夢のあるビジネスを諦めてしまう者が多いのか?

 

それは不労所得の仕組みと、会社の仕事との両立の難しさが挙げられます。

 

まずアフィリエイトを始める者はほとんどが会社員です。

 

その会社員なら毎朝6時半に起床し、満員電車で出社して夜まで働けば月末に安定した給料が振り込まれますね?

 

でもその金額は毎月一定で、しかも通勤をやめれば0になってしまいます。

 

一方、不労所得なら貴方が寝ているときも食事しているときも収入が振り込まれます。

 

ただし、それはあくまで収入発生の仕組みが完成してからであり、それまでは事実上のタダ働きです。

 

つまり仕組みが完成するまでは収入が発生しないため、仕組み構築の間は無収入に耐えなければいけないということです。

 

そして、多くのアフィリエイターはこの点を理解していません。

 

だから仕組みが完成するまでの無収入期間に耐えることができず、感情に任せて諦めてしまうんですね。

 

あと少しで完成したと思うと非常にもったいない話ですが、これがアフィリエイターの現実です。

 

ちなみにアフィリエイトにおける初報酬の期間ですが、最速の場合で3ヶ月ほどですね。

 

「3ヶ月」というのはワケがあって、検索エンジンが立ち上げたばかりのサイトやブログを評価し、SEOで上位表示させるまでに最速で3ヶ月かかるということです。

 

しかも実際に3ヶ月で初報酬を発生させる方はほんの一握りで、初報酬までに1年や1年半の時間を費やした方も少なくありません。

 

このような事実もアフィリエイトを諦める者が続出する一因といえるでしょう。

 

なお、そんなアフィリエイトを諦めた者はその後、会社の収入1本に頼る生活に戻ってしまったのは言うまでもありません。

 

つまり「いいや、別に会社からの収入があるし…」という感じなんですね。

 

まあ成果の出ない努力ほど面白くないものはありませんので、毎朝早起きして出社までの時間と仕事の疲れを引きずっている帰宅後の時間、そして休日に作業するのが時間の無駄と感じるのは、むしろ自然のことでしょうね。

 

でもやめてしまえば稼げる可能性は0になります。

 

そこで会社の仕事と同様、アフィリエイトもやらざるをえない状況に追い込む手段を考えてみましたので、貴方がアフィリエイトをやりたいなら、ぜひお読みくださいね。

 

アフィリエイトを「やらざるをえない状況」に自分を追い込むためには?

 

さて、貴方はこの記事をここまでお読みになられて、「アフィリエイトは会社の仕事と違い、いつ稼げるか分からずタダ働きになるためやらざるをえない状況に追い込めないんだ」と理解したと思います。

 

そうでなければ読んでいる途中で退出しているはずですからね。

 

なので、この記事をここまで読み進めている貴方は、とても聡明だと思います。

 

そこで、そんな貴方にアフィリエイトをやらざるをえない状況に追い込む手段を、説明しようと思います。

 

大きく分けて2つありますので、1つずつ説明しますね。

 

まず1つ目ですが、それは悲惨な老後の自分の姿を想像することです。

 

現在は昭和時代や平成初期と違い、年金がもらえるかどうか怪しい時代です。

 

そのため何もしなければ、私や貴方は今勤めている会社で死ぬまで働かされる可能性が高いんですね。

 

私はそんな悲惨な未来を回避しようと思ったのが、アフィリエイトを始めた大きな理由です。

 

もちろん結果が出ない毎日に、何度も諦めたくなりました。

 

でも「ここで諦めたら後悔するかも」という気持ちもあり、その際は「今勤めている会社で酷使されている老後の自分自身の姿」を想像するようにし、「こんな悲惨な未来は嫌だ、絶対回避したい」と自分を奮い立たせていました。

 

その結果、今では少しずつですが稼げています。

 

「火事場の馬鹿力」という言葉をご存知ですか?

 

この言葉は「人は追い込まれたとき、とんでもない力を無意識に発揮する」という意味で、アフィリエイトの場合はただ働くだけの人生だった自分の悲惨な姿を想像し続けることで火事場の馬鹿力を発揮させ、結果的にその悲惨な姿を回避しようとやらざるをえない状況に追い込めるんですね。

 

人間が悲惨な未来を回避しようとする生き物だということを、お分かりいただけたなら幸いです。

 

次に2つ目ですが、これは「自分自身を金欠にする」という、もっと強力な手段です。

 

前述した通り、アフィリエイトは初期投資が安いです。

 

しかしこの初期投資の安さにより、貴方には「別に稼げなくても損害少ないのでは?」という気持ちがあると思います。

 

これが例えば借金1000万円背負って始める定食屋なら、借金を返すために死にもの狂いで頑張ると思うんですね。

 

そこで、貴方がアフィリエイトをやらざるをえない状況に自分を追い込みたければ、いっそのこと高額のコンサルを受けてしまうことをオススメします。

 

やはり金欠ほどの極限状態はありませんからね。

 

それは金がなくなれば、スマホ代を払えなくなったり食事ができなくなり、最悪ホームレスになることを考えれば分かると思います。

 

しかもコンサルは高額な分、成功者からマンツーマンで指導を受けられます。

 

そのため教材と違って貴方自身に適した説明を受け取れるようになり、結果的にやらざるを得ない状況に追い込めるのに加えて早く稼げるようにもなって一石二鳥です。

 

実際、貧乏から這い上がった成功者も多いですからね。

 

例えば私のメンターは今でこそアフィリエイトで毎月300万円稼ぎ続けていますが、アフィリエイトを始めたばかりの頃は借金を抱えた無職で、減っていく貯金に危機感を感じ毎日12時間作業し続けたそうです。

 

なので、貴方が悲惨な老後の自分の姿を想像してもアフィリエイトをやらざるを得ない状況に追い込めないなら、高額コンサルを受けることをオススメします。

 

ただしボッタクリの悪質コンサルもありますので、そのようなものに金を払わないよう、しっかり申し込む前に見抜いてくださいね。

 

それでもコンサルを受けるのが不安なら、以下の無料メール講座にお試し感覚で登録することをオススメします。

 

【無料】TMのアフィリエイトのためのメール講座

 

4000円相当の無料特典を今すぐ受け取れます。

 

いつまでも無料で提供するつもりはありませんので、お早めにどうぞ。