アフィリエイトで稼げない者が持っている残念なマインド4選

自由を目指してアフィリエイトを毎日コツコツやっているのに、一向に初報酬が発生しないのには原因があります。

 

例えばジャンル選定、無駄な作業といった感じです。

 

しかし、実はそれ以前に貴方の「マインド」がアフィリエイト向けではない可能性も充分あります。

 

そこで今回は、アフィリエイトで稼げない者が持っている残念なマインドを「4つ」厳選してみました。

 

貴方は「今自分が持っているマインドは残念なのか?」と思ってこの記事にたどり着いたはずですので、今から説明する4つの残念なマインドに自分が当てはまっていないか、よく考えてください。

 

それでは行きます。

 

アフィリエイトで稼げない者が持っている残念なマインド@

 

まず1つ目は「自己満足」です。

 

いくら自分が行った作業に満足しても、それが評価されなければ意味がありません。

 

例えば貴方が2000文字程度の記事を150記事まで毎日書いたとしても、アクセスが増えなかったり売り上げが発生しなければそれは自己満足です。

 

実際「なんでこんなに努力しているのに稼げないんだ?」などと文句を言う者は多いです。

 

だからこそ彼らは稼げないんですね。

 

自分が思う「努力」と、相手が貴方に思う「努力」は別です。

 

つまりいくら自分が頑張ったと思っても、相手からしてみれば頑張っていないように見えてしまう場合があるんです。

 

もしくは頑張ったことが相手に伝わっていないか…

 

厳しいことを書きますが、アフィリエイトは「なんでこんなに努力しているのに稼げないんだ?」といった自分本位の考えが通用しません。

 

そのため自分が今やっている努力が間違っていないか、そして人から評価されるかをよく考えてください。

 

 

また、他に自己満足になってしまいがちなものとして「作業量の少なさ」があります。

 

アフィリエイトは最初のうちは作業量が多く、しかも参入者のほとんどは会社員で持ち時間が少ないです。

 

そのため、初心者のうちは会社で働く時間と食事、睡眠以外の全ての時間をアフィリエイトに費やさないと早く稼げないでしょう。

 

特に救いようがないのが、1日の作業量を決めている者です。

 

そのような怠け心では確実に作業量が少なくなるでしょうね。

 

例えば4年以上アフィリエイトを続けているのに、まだ初報酬が発生していない者もいるそうです。

 

その者はまさに、作業量が少ないパターンだと思います。

 

せっかくアフィリエイトを何年も続けているのに、自由になるどころか初報酬すら発生していないなんて悲しいと思いませんか?

 

そうならないためにも、初心者のうちは持ち時間をなるべくアフィリエイト作業に費やすべきです。

 

そもそもアフィリエイト作業に夢中になっているなら、作業開始からすぐに4時間や5時間は経過しているはずですからね。

 

それは苦痛を感じるかもしれません。

 

しかし、この先死ぬまでやりたくないことを強いられるよりはマシではないでしょうか?

 

そのため、怠けたい気持ちは理解できますが早く自由になるためと割り切ってください。

 

自由になってから怠ければいいんです。

 

アフィリエイトで稼げない者が持っている残念なマインドA

 

次に2つ目は「時間の切り売り」です。

 

「時間の切り売り」とは言うまでもなく会社員や公務員ですね。

 

他にも自営業者も該当します。

 

個人的には、この「時間の切り売り」がアフィリエイトを始めるうえで一番危険なマインドだと思います。

 

その理由は、アフィリエイトは時給ではなく成果報酬型だからです。

 

考えてみてください。

 

例えば時間の切り売りのマインドを捨てず、「開始から何ヶ月で稼げるの?」と思ってアフィリエイトを始めれば、それぞれの作業を手抜きして「1年作業したのに稼げねぇじゃん」となってしまう末路を辿る可能性がありますね?

 

だから、時間の切り売りはアフィリエイトを始めるうえで一番危険なマインドなんです。

 

「アフィリエイトは時間の無駄だからバイトのほうが稼げる」などと書かれた記事があるのはそのためなんですね。

 

 

まあ、そのような記事を書いた者はアフィリエイトをたいした努力もせず投げ出してアフィリエイトを頑張る貴方を巻き込もうとしているだけですので、相手にするのは無駄だと思います。

 

我々は学校教育で時間の切り売りしか学んでいないため、確かにアフィリエイトはいくら作業しても報酬が発生しなければタダ働きのように感じるでしょう。

 

しかしアフィリエイトは不労所得になりますので、仕組みが大きくなるとその後は記事の更新頻度を落としたり、メルマガを追加したり、サイトメンテナンスするだけと作業量が減少します。

 

なのに収入が増えていくという非常に面白い逆転現象が発生します。

 

こうなると、もはや時間の切り売りがくだらなくなるかもしれません。

 

この点を理解しないでアフィリエイトを投げ出し、「アフィリエイトは時間の無駄だからバイトのほうが稼げる」などと言うのは悲しすぎます。

 

そのため、貴方もアフィリエイトで稼ぎたければ「アフィリエイトは時間の切り売りじゃない」と肝に銘じてください。

 

アフィリエイトで稼げない者が持っている残念なマインドB

 

3つ目は「他者依存」です。

 

つまり「あの人が私を稼がせてくれるだろう」というマインドですね。

 

しかしこれも救いようがないです。

 

その理由は、アフィリエイトをやって稼ぐのは紛れもなく本人だからです。

 

考えてみてください。

 

例えばベテランアフィリエイターが初心者に何かアドバイスしても、その者が何もしなければ、アドバイスしたベテランアフィリエイターはどうしようもなくなりますね?

 

だから、「あの人が私を稼がせてくれるだろう」というマインドも救いようがないんです。

 

アフィリエイトの教材で賛否両論が激しい物があるのはそのためなんですね。

 

また、「あなたを稼がせる自信があります!」といった広告を見たことがあるでしょうか?

 

このような広告は間違いなく他者依存の者を狙った広告です。

 

このような広告に引っ掛かってしまうと、例えば広告主に「稼げないけどどうすればいいの?私を稼がせるのではないの?」と文句を言ったところで、「稼げないのは○○だからです。そこで指導料として○○万円ください」といった具合で大金を騙し取られる可能性が高いです。

 

前述した通りアフィリエイトは成果報酬型ですので、稼げなければ全て自己責任です。

 

そのため、教材の販売者やメンターに八つ当たりしないようにしてください。

 

アフィリエイトで稼げない者が持っている残念なマインドC

 

最後は「目標がないこと」です。

 

人間は目標があれば頑張れるものです。

 

実際、目標を持たず「ただ稼げればいい」という生半可な気持ちでアフィリエイトに取り組んだ者は次々諦めていっています。

 

つまり彼らは目標がないからこそ続かなかったんですね。

 

目標がなければ目指す方向が分からなくなってしまうのは当然です。

 

そのため貴方は目標を立ててアフィリエイトに取り組んでください。

 

ただ「目標」といっても深く考える必要はありません。

 

例えば「月に100万稼いで自由になる」や、「自分と同じく不自由を強いられて苦しんでいる会社員を救う」といった感じでいいんです。

 

そしてそのような目標を立てたら、その目標を達成するまで継続してください。

 

目標を達成できずにやめるなんてもったいないと思いませんか?

 

だからこそ、目標を立てて取り組むことには大きな意味があるんです。

 

おわりに

 

ここまでお読みいただき、ご参考になりましたら幸いです。

 

さてアフィリエイトで稼げない者が持っている残念な4つのマインド、まとめると、

 

 

@自己満足

 

A時間の切り売り

 

B他者依存

 

C目標がない

 

 

アフィリエイトでマインドは重要です。

 

今回私が紹介した4つのマインドは、全てそろっている時だけでなく、どれか1つあっても稼げません。

 

ですので、もし貴方がこれらのうちどれか1つでも持っていたら、できることからでいいですので捨てていってください。

 

ここまでこの記事を読み進めてくれた貴方には、その他大勢のようにアフィリエイトを諦めてほしくありません。

 

ちなみにマインドについては、以下の無料メール講座でも説明しています。

 

【無料】TMのアフィリエイトのためのメール講座

 

4000円相当の無料特典を今すぐ受け取れます。

 

いつまでも無料で提供するつもりはありませんので、お早めにどうぞ。