「不動産投資で不労所得」は嘘!不動産投資はリスクだらけ!

「なにもしないでも簡単に儲かる」

 

「年収300万円のサラリーマンでもOK」

 

「資産を作ればアーリーリタイアも可能」

 

不動産投資にはこのような広告が多いです。

 

そして決まって「不労所得」というワードをチラつかせます。

 

これを見て貴方は「うさんくさい」と思うでしょう。

 

そう感じた貴方は正しいです。

 

 

不動産投資で不労所得を築ける理由とは?

 

一般的に不動産投資はアパートを経営し、そのアパートに入居者が入れば、その家賃収入で生活するとされています。

 

具体的には、仮に貴方がアパートを経営すれば、入居者は当然、家賃を毎月支払わなければなりませんので、その家賃が毎月貴方のもとに入ります。

 

そして結果的に貴方は何もしなくても生活できるということですね。

 

これが不動産投資の広告で説明される不動産投資で築ける不労所得の仕組みです。

 

しかし、これには大きなカラクリがあります。

 

次項で解説します。

 

広告で説明されることはないアパート経営の業務の多さ

 

さて、前項で不動産投資の広告でアパート経営は家賃収入で不労所得になると解説しました。

 

しかし、不動産投資の広告はよく考えています。

 

なぜなら都合の良いことしか書いていないんですから…

 

確かにアパート経営は入居者から家賃収入が入ります。

 

しかし、本当に何もしなくて良いんでしょうか?

 

こういうのもアパート経営の仕事ではありませんか?

 

例えば、

 

・廊下清掃

 

・物件状態の定期点検を業者に依頼

 

・家賃未納の入居者が居れば督促

 

こんな感じですね。

 

しかもこれらの仕事は定期的にやらなければならず、アパート経営をしている限り永遠に逃れられません。

 

これでは不労所得にならないのではないでしょうか?

 

それだけではありません。

 

もし、貴方が経営するアパートから住人がたくさん退去していったら、当然家賃収入に響きます。

 

アパート経営は自分の収入すらも大きく変動するんです。

 

実際、私は「前々月にたくさんの住人が退去したから今月は前月よりも大幅に収入が下がった」なんて悲惨な話を聞いたことがあります。

 

そもそも不動産投資は多額の費用が必要

 

そもそも不動産投資を始めるには、まず物件を購入しなくてはなりません。

 

その物件とは、やはり1件何千万とするでしょう。

 

そのような金額を庶民がポンと出せますか?

 

出せませんね?

 

仮に物件を1件購入できるだけの貯金があったとしても、前述の通り家賃収入が大きく変動し、元が取れるかどうかもわからないなら出したくありませんね?

 

結論・不動産投資は費用が高い上不労所得にならない

 

さて、ここまでお読みになられて不動産投資がいかにリスクが高いかお分かり頂けたのではないでしょうか?

 

もう一度述べますが、不動産投資は不労所得になりません。

 

と、貴方はここで「なんだ…なら不労所得は無理なんだ…」と思ったかもしれません。

 

ちょっと待ってください!

 

確実に不労所得を築ける手段はあります。

 

しかも低リスクでです。

 

その手段とは何なのか?

 

次項で解説します。

 

低リスクで確実に不労所得を築ける手段とは?

 

低リスクで不労所得を築ける手段は「情報商材アフィリエイト」です。

 

情報商材アフィリエイトとは、その名の通り情報商材を貴方のサイトで紹介して、それが売れたら紹介料が報酬として貴方の口座に振り込まれるアフィリエイトです。

 

情報商材は、単価が安い物で5千円、高い物で3万以上と高い物が多く、しかも還元率も単価の半分という場合が多いです。

 

例えば、2万円の情報商材を1つ売れば1万円の報酬となり、それを1日で10個売れれば1日10万円の報酬です。

 

 

そして貴方のサイトから情報商材が放置状態で売れる仕組みを完成させれば、その時点から本物の不労所得を堪能できます。

 

本物の不労所得とは、つまり、

 

・貴方が寝ているときも

 

・遊んでいるときも

 

・食事しているときも

 

貴方の口座に報酬が振り込まれます。

 

夢がありませんか?

 

働いたぶんしか貰えない労働収入と違って、時間の無駄なく収入が入るんです。

 





 

「本当?これもうさんくさい」

 

このような声が聞こえてきました。

 

貴方がそう思うのも無理ありません。

 

そこで、次項で情報商材アフィリエイトが不労所得になる理由を解説します。

 

情報商材アフィリエイトが不労所得になる理由

 

さて、この項目では、私TMの信用問題に関わるのはもちろん、貴方の悩みの解決にも繋がる思いますので、情報商材アフィリエイトが不労所得になる理由を解説していきます。

 

まず、なぜ情報商材アフィリエイトなのか?

 

それはアフィリエイトの中で何にも依存しないからです。

 

例えば「トレンドアフィリエイト」は「Googleアドセンス」という広告をサイトに貼り、その広告をクリックされた時点で報酬が発生しますが、どうしてもGoogleに依存する形になります。

 

つまり仮にGoogleが広告のクリック報酬単価を下げた場合、アフィリエイターはそれに逆らえないということです。

 

また最悪アドセンス停止処分も考えられます。

 

それに対し情報商材アフィリエイトは基本的に自分でサイトを作成して、そこに多数の記事を量産していく形になりますので、何にも依存しません。

 

何にも依存しないということは、結果的に貴方が作成したサイトが「資産」となる訳ですね。

 

貴方が作成したサイトは貴方自身が削除しない限りネット上に永久的に残りますからね。

 

永久的に残るということは、貴方の全ての記事が10年後も15年後も訪問者の役に立ってくれます。

 

 

まさに「資産」ですね。

 

そして、その「資産」となる貴方のサイトに、「アフィリエイトリンク」を敷いた情報商材の紹介ページを設置します。

 

貴方のサイトの訪問者が、その情報商材の紹介ページに敷かれたアフィリエイトリンクをクリックし、その先のインフォトップ等の情報商材販売ページから購入されれば、その時点で貴方の口座に紹介料が振り込まれる訳です。
これが情報商材アフィリエイトで収入を得る仕組みですね。

 

ただし、情報商材の紹介ページは、ただ設置して、アフィリエイトリンクを敷いて放置するだけでは誰もそこから情報商材を購入しません。

 

それどころか、訪問者によっては情報商材の紹介ページにすら行かないかもしれません。

 

ならどうすれば良いか?

 

私は先程、「情報商材アフィリエイトは基本的に自分でサイトを作成して、そこに多数の記事を量産していく形になります。」と説明しましたね?

 

その量産する記事全てに、サイト訪問者の役に立つ記事を書いていけば良いんです。

 

なぜなら、ネット利用者の多くが検索エンジンを基本的に役に立つ情報を調べるために利用するからです。

 

ですので、誰かの役に立つ記事は検索エンジンと相性が良い訳ですね。

 

サイト訪問者が役に立つ記事を量産していけば、サイト訪問者は貴方の記事を多数読んで、サイト訪問者から貴方の「読者」になります。

 

そして、その「読者」が何度も貴方のサイトを訪問するようになり、最終的に貴方のことを信用するようになって、貴方が紹介する情報商材を購入するという訳です。

 

つまり、このような流れを一度だけでなく、常に作れるようになれば、それは情報商材が放置状態で売れる仕組みになって、情報商材アフィリエイトで不労所得を築けるようになります。

 

これは凄いですよ。

 

前述した、

 

・貴方が寝ているときも

 

・遊んでいるときも

 

・食事しているときも

 

誰かが貴方のサイトから勝手に情報商材を購入していってくれるんですからね。

 

つまり情報商材アフィリエイトなら不労所得を確実に築けるということです。

 

実際私は情報商材アフィリエイト以外で確実に不労所得を築ける手段を知りません。

 

夢がありませんか?

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

「不動産投資では不労所得は築けないけど、情報商材アフィリエイトなら不労所得を築ける」とお分かり頂けたのではないでしょうか?

 

当然、情報商材アフィリエイトで数十万稼げるようになる程の不労所得を築くのは簡単ではありません。

 

しかし不可能でもありません。

 

実際に情報商材アフィリエイトで不労所得を築いて会社を辞めた方も多いですしね。

 

ですので、貴方も不労所得を本気で築きたいなら、是非情報商材アフィリエイトに挑戦してみてください。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。