アフィリエイトを始めるなら早いほうが良い!先延ばししてはいけない理由とは?

アフィリエイトは最初、膨大な作業量に圧倒されます。

 

具体的には

 

@教材を購入する

 

Aサイト作成ツールを購入しサイト作成

 

Bドメイン取得、レンタルサーバー契約

 

C100記事目指して記事を執筆し続ける

 

こんな感じですね。

 

しかもいつ報酬が発生するか分からない状況でです。

 

これを見て「面倒くさいな…」と思った方が多いのではないでしょうか?

 

 

確かに人は面倒くさいことは先延ばしにする習性があります。

 

しかし、「アフィリエイトをやる!」と決めたら、すぐに行動するべきです。

 

なぜなら、アフィリエイトの開始が遅くなるほど、自由になれるまでの期間が長くなり、作業時間が確保できない状況に追い込まれるからです。

 

もし、貴方がアフィリエイトをやりたいけど、後回しにしているのなら、是非一読してみてください。

 

 

早く始めたほうが早く稼げるようになる

 

まずはこれです。

 

当然ですね?

 

例えば、脱サラできるほど稼げるまでの期間が1年半だとしましょう。

 

今アフィリエイトを始めれば、今から1年半後に脱サラできて、自由になれます。

 

しかし、アフィリエイトをやりたいけど、今始めずに1年後に始めたら、脱サラできるまで2年半になり、2年半の間辛くて自由がない会社員を続けなくてはいけません。

 

無駄にしんどいだけですね。

 

不満がある会社にいつまでも居ても、良いことは何1つない

 

「脱サラできるほどアフィリエイトで稼げないなら、それでも構わない」

 

このようにお考えではありませんか?

 

もしそうだとしたら、非常に危険です。

 

なぜなら貴方がアフィリエイトを始めたのは、貴方なりの理由があるからです。

 

例えば、

 

「自由になりたい」

 

「人間関係が嫌だ」

 

「仕事が激務」

 

「リストラされるかも」

 

こんな感じですね。

 

いずれにせよ、貴方は雇われる働きかたに不満を抱え、「会社に雇われないで不労所得を築いていこう」とアフィリエイトに希望を抱いているんです。

 

そのような状況なのに、今の会社に我慢して勤め続けていたらどうなるでしょうか?

 

貴方の不満は日に日に募っていく一方です。

 

しかし、それでも嫌々自分に嘘をついて仕事を続けなければなりません。

 

結果、苦痛の労働しか残らないことになります。

 

これだけならまだ良いほうですが、最悪の場合、貴方は同僚に不満や愚痴を吐き続けながら毎日勤務し続けるようになります。

 

 

アフィリエイトの作業時間が少なくなる可能性も

 

アフィリエイトは、先延ばしにすると作業時間を取れなくなる場合があります。

 

例えば、貴方の勤務先の会社が急に繁忙期になり、長時間残業や休日出勤が増える可能性だって考えられます。

 

そうなるとアフィリエイトの作業時間が大幅に削られるのは言うまでもありませんね。

 

私がアフィリエイトを先延ばしして後悔した経験

 

さて、なぜここまで私が「アフィリエイトの先延ばしの危険性を述べるのか」というと、私自身がアフィリエイトの膨大な作業量にビビって先延ばしして後悔したからです。

 

私は2015年10月にアドセンス撤退後、すぐに情報商材アフィリエイトの存在を知り、「これなら稼げる」と確信しました。

 

しかし、その後、実際に稼いでいる方のブログをまわっていましたが、作業量の多さを知った途端、「面倒くさいな、明日やるか!」と先延ばしを繰り返しました。

 

その結果、なんと気付いたら数年経っていたんです。

 

さすがに私はようやく重い腰を上げて情報商材アフィリエイトの作業を始めたものの、「もしあの時情報商材アフィリエイトを先延ばしせず、すぐに行動していれば、元号が変わる前に稼げるようになって今頃は自由を満喫していたかも…」などと後悔しても時すでに遅しです。

 

今考えたら計り知れない時間損失でしたね。

 

ですので、貴方には私と同じように「早く始めておけば良かった」等と後悔してほしくありません。

 

それがこの記事を書いた最大の理由です。

 

一度の人生ですので、やはり早期にアフィリエイトで不労所得を完成させて自分の時間を切り売りする雇われの身から脱出し、残りの半世紀以上の長い人生を自由にデザインしたいものです。