会社員思考の方々を説得するのは無駄

「今月はこれだけ残業した!」

 

「先月から昇給した!」

 

「休日出勤頑張ってるな!」

 

何人かの友人との集まりに参加すると、このような台詞がよく飛び交います。

 

私はこのような会話には参加せず完全無視しています。

 

彼らは遠回しに、

 

「コイツなんで少ない収入なのにアルバイトしないんだ?」

 

そう言っているようにしか聞こえません。

 

しかし私はアフィリエイトで脱サラすることしか頭になく、雇われの身にはまったく興味ないからです。

 

自分一人で自分の金を稼ぐため、というより自動的に商品が売れて行くようなビジネスの仕組みを構築する事に集中しなければ、いつまでたっても本当に自由になれる日が来ないんですね。

 

確かに収入を増やすためには、アルバイトやシール貼りなどの内職などの時間を切り売りすることが一番簡単です。

 

しかし、ダブルワークなどしたところで、月に数万円プラスになるだけで、その代償として、体は酷使されていくでしょう。

 

そんな微々たる金額をもらうために、一番の資本である自分の体と、貴重な時間を大無しにするのは馬鹿げています。

 

アフィリエイトなら数万円など数分で稼げてしまうことも可能です。

 

体を酷使する必要もありませんし、無駄なストレスをかかえることもありません。

 

役員クラスの年収など、数ヵ月であっさり稼いでしまうこともざらにあります。

 

・ダブルワークか?

 

・アフィリエイトか?

 

どちらが効率良く稼げるかは、言うまでもないですね。

 

当然ダブルワークしていれば、その時だけは金銭的に少し余裕ができて、心は一時的に安心するでしょう

 

しかしその代わりに自分のビジネスをする時間が持てなくなります。

 

つまり不労所得を得る仕組みを作ることは時間的に不可能になってしまいますので、いつまでたっても時間と体を切り売りするスパイラルから抜け出せないんですね。
私はそんな悶々とした状態から抜け出せないような、10年後も20年後も30年後も変わらない未来が待っていると思うだけで恐怖です。

 

雇われる世界しか知らない方々が、

 

「今月残業しまくってこれだけ稼いだ」

 

などと喜んでいる中、私は普通にコツコツと自分のビジネスを構築しています。

 

実際食事している時に勝手に報酬発生メールが届いたことがあります。

 

こうなればわざわざ休日にアルバイトや内職しなくても稼げるんですね。

 

着実に自由へのステップを歩んでいるということでしょう。

 

 

雇われる世界しか知らない方々は?

 

いくら時間を切り売りして、一時的に収入が増えたところで、死ぬまで時間を切り売りして働き続けなければならない生活から抜け出すことはできないままです。

 

ただ彼らは、そんな現実よりも今月の収入額のほうが気になるようです。

 

一方、雇われることが嫌になって、ビジネスを始めた方々は?

 

ネットで起業し、今日も自分のビジネスを構築して拡大しながら、サラリーマンの何倍もの月収を得ています。

 

月収100万〜300万クラスがゴロゴロいるのがネットの世界ですしね。

 

しかも、自由に寝て起きて、月曜朝が嫌になったり、満員電車で会社に引き寄せれることもなく、止まらない報酬発生メールを眺めて微笑んでいます。

 

どちらが良いかは人それぞれですが、私は当然後者のほうが幸せだと思います。

 

人間関係や過酷な労働環境で死ぬまで奴隷にされるなんてまっぴらごめんです。

 

予め稼ぐ仕組みを自動化させといて時間の無駄なく収入が入ってくる毎日のほうが幸せなのは言うまでもないと思います。

 

親や友人など、周りの雇われ労働者を説得するのは無駄でしかない

 

私はアフリカで走り回るシマウマのような姿が人間本来の姿だと考えています。

 

つまり、会社で奴隷のように自分に嘘をついて時間を切り売りする姿は人間本来の姿ではないということですね。

 

ですが「仕事が辛い」などと親や友人に相談しても、

 

「誰だって嫌でも働いているんだ!」

 

「辛くても当たり前」

 

「嫌なことするから金が貰えるんだぞ!」

 

「金のためだと思って我慢しろ」

 

等と「答えにならない答え」を返されるでしょう。

 

ですが、ここで我々が反論する必要はありません。

 

なぜなら彼らは雇われる世界しか知りませんので、雇われ思考に染まってしまって「仕事は我慢する物」以外の答えを知らないんです。

 

一方、我々が目指す雇われずに自由になる世界は、雇われ思考とは対をなす考えかたです。

 

・経済的な自由

 

・人間関係の自由

 

・場所の自由

 

・時間の自由

 

この4大自由を全て手に入れるためには、「生きてくためには労働するんだ!今日も会社のために働くぞ!」という価値観捨てなければいけません。

 

我々が目指すアフィリエイトで独立というのは、労働せずに年収1000万が可能な世界です。

 

1億人というネット人口に、貴方の不労所得が発生する仕組みを作るわけですので当然ですね。

 

しかし、ここで価値観が真逆な雇われ思考の方々を説得しても、折れるどころか逆に説得されるでしょう。

 

「そんなの詐欺!そんなので稼げたらこの世界から会社員は居なくなるはず」

 

「失敗したら借金だぞ!」

 

「無謀無謀!会社員が安全だ!」

 

このような説得をされるでしょう。

 

しかしそれは前述の通り雇われ思考に染まってしまっていますので、働かずに収入を得るイメージができないのかもしれません。

 

貴方の中にある確固たる信念が構築されていないうちに、周りから独立のリスクなどの説得をされてしまうと、必ずと言っていいほど心が乱れます。

 

それは、やはり貴方自身も雇われる稼ぎかたしか知らない期間が長かった訳ですので「雇われないで自力で稼ぐのが自由になる道だ!」という信念になるまでは時間が掛かるでしょう。

 

しかし、前述の通り、雇われ思考のままでは貴方は自由にはなれませんし、その思考状態のまま独立してしまうのはリスクが高すぎます。

 

給料をあてにするような考えかたではなく、自分の力で稼ぐのが当たり前という価値観でなければ、自分の中にある依存心に負けてしまうからなんですね。

 

まずは、しっかりと稼ぐためのマインドをセットして、ビジネスを構築しましょう