長期休暇の使いかたが人生を左右する

今年のゴールデンウィークは、改元の関係で10連休と長かったですね。

 

この10連休中、皆それぞれの過ごしかただったと思います。

 

・海外旅行して海外で改元を迎える

 

・友人と遊ぶ

 

・家族で泊まりに行く

 

このような感じだったんではないでしょうか?

 

しかし、私はこの10連休中、ほとんど遊ばずアフィリエイトに没頭していました。

 

10連休は、まさにアフィリエイトするのに持ってこいの期間です

 

 

長期休暇を生かしてアフィリエイトをやれば自由へ近づく

 

連休に気分が浮かれるのは良いことですが、この連休をどう使うかで、今後の未来が大きく変わります。

 

それは、

 

@何もしなくても自動で仕組みが稼いでくれて、「自分は自由に遊べる未来」

 

A今と変わらず、毎日通勤電車で会社に引き寄せられ「仕事に追われる未来」

 

どちらを選ぶかは自由ですが、私なら@を選びます。

 

まとまった休みを有効活用する姿勢は、自分を高みに連れていってくれます。

 

短期間で稼げるようになる方は、自分を高めることに貪欲だったりするのですね。

 

なぜなら、彼らは知識を増やすことやスキルを高めることで、大した苦労もせずに収入を増やせるということを知っているのからです。

 

これは分かりやすい例えですが、会社員であれば、資格を取れば「資格手当」で昇給したりしますね。

 

資格を取ることでその社員は出来ることが増えましたので、会社としても利益に繋がると判断されて特別に手当てをつけてくれたりするわけです。

 

これは我々アフィリエイターも同じですが、我々はネットで自力で稼ごうとしている訳ですので、資格の勉強は不要です。

 

むしろ給与制ではありませんので、資格を取っても収入は増えません。

 

ですので、資格勉強は全くの時間の無駄です。

 

同じというのは、できることが増えて稼ぎの幅が広がることです。

 

稼ぎの幅とは何かというと、

 

新規客を獲得できるようになる

 

・貴方の発言に説得力が増して商品を買う方が増える

 

・貴方の記事から発せられるメッセージに共感した方が何度もサイトを訪れる

 

こんなことに繋がる訳です。

 

稼ぎの幅が広がると、必然的に商品がうれやすくなりますし、お客様の数も増えていきます。

 

例えば、今まで10人にしか届かなかった貴方の言葉が、50人に届くようになれば、商品が売れる可能性が高まりますね。

 

そうなると結果的に収入も増えていきます。

 

例えばサイト訪問者が1日10人でも10日で100人です。

 

「だったらどうやってできることを増やせば良いの?」

 

そのような声が聞こえてきました。

 

今から解説します。

 

消費者心理を磨く

 

貴方は普段の記事では読者が共感するような文章を書いていますね?

 

私がここで「なぜ読者が共感する文章を書くの?」

 

と問えば、

 

「読者が自分に親近感を覚えないと紹介する商品を買ってくれない」

 

と答えるでしょう。

 

確かに、貴方の普段の記事から発せられるメッセージを読んで共感した方が自然と貴方のサイトを何度も何度も訪れるようになり、最終的に貴方を信用して貴方が紹介する商品を購入します。

 

ですが、「普段の記事でメッセージ性を出してコピーライティングを駆使しているのに購入まで導けない!」と嘆く方が多いです。

 

それは、やはり消費者心理が足りないからだと思います。

 

消費者心理とは、文字通り人が物を買うときの心理ですね。

 

これは重要で、「知らなかったら損をするぞ」と言ってもいいくらい後々の稼ぎに影響します。

 

安定して稼いでいるアフィリエイターは、皆消費者心理を学んで収入の自動化に成功した訳ですね。

 

・どうやったら人は買いたくなるのか?

 

・自分だったらどういうときに金を払うか?

 

といったことが手に取るように分かればもう恐いもの無しですね。

 

これをアフィリエイト初期で身につけておけば、かなり有利にビジネスを進められるでしょう。

 

こういった知識をまとまった休みに身につけることはアフィリエイトで脱サラするためには非常に大事ですね。

 

実際にそうしている仲間も居ますし、私もそうしています。

 

会社の休みにインプットやアウトプットに励むのは、かなり建設的な時間の有効活用となるでしょう。

 

なにもしなかったら「ただの連休」

 

まとまった連休は、確かに、楽しい休みです。

 

しかし連休中遊び呆けていると最終日に「また明日から会社かよ…」と気分が落ち込みますね?

 

ですが「連休中はアフィリエイトを進めるチャンスだ!」と新しく知識をインプットやアウトプットを繰り返してアフィリエイトをコツコツ進めていけば、数年後には雇われなくなって、「連休なんて関係ないわ!」と言えるようになるはずですからね。

 

やはり、連休明けが鬱にならない方法脱サラすることしかありませんからね。

 

かといっても学校教育は「起業の方法」なんて教えてくれませんので自力で学ぶしかない訳です。

 

 

そしてサイトで情報商材をアフィリエイトすれば、貴方のサイトの記事がサイト訪問者の相手をして、貴方の記事を読んで貴方に共感した方が、貴方が紹介する情報商材を購入し、貴方の口座に報酬が振り込まれます。

 

現に連休中も私のサイトからは商品が売れました。

 

まさに不労収入が実現している訳ですね。

 

連休とアフィリエイトは本当に相性が良いと思います。