アフィリエイトは副業感覚でやってはいけない?副業ならアルバイトのほうが早い!

アフィリエイトで初めて報酬が発生するまでの期間は平均で3ヶ月〜半年と言われています。

 

そのため、初めて2ヶ月後には「バイトしたほうが早いんじゃね?」と思う方が多く、アフィリエイト参入者の9割がこの辺りでアフィリエイトを諦めて、タウンワークやバイトルで、新聞配達や居酒屋のホールスタッフといった会社の勤務時間外に可能なアルバイトを探すでしょう。

 

ですが、そこでアルバイトに走ってアフィリエイトを断念するのはオススメしません。

 

今から解説します。

 

 

副業ならアフィリエイトよりアルバイトのほうが稼げる!

 

先ほど、「アフィリエイトで初めて報酬が発生するまでの平均期間が3ヶ月〜半年」とお伝えしましたが、バイトならやった分だけ時給が入りますので、アフィリエイトよりは効率が良いです。

 

例えば、1日3時間アフィリエイトに時間掛けて無報酬なら、その3時間を時給800円のアルバイトに回せば2400円貰えます。

 

そしてその生活を20日続ければ、2400×20=48000で、1ヶ月48000円収入が増えます

 

ですがこれは最初だけです。

 

アフィリエイトで何万も稼げるようになれば、バイトよりも稼げます。

 

バイトは時給で縛られますので。

 

時間を切り売りするバイトと違って、アフィリエイトは貴方が寝ている間や遊んでいる間、時には病気で寝込んでいる間も報酬が発生します。

 

アフィリエイトは副業感覚でやらず、本業意識で取り組むこと

 

貴方はアフィリエイトを月収を増やす副業感覚でやって欲しくはありません。

 

副業感覚でやれば、どうしても小遣い稼ぎ的な色が強くなり、やがてそこまで本気でアフィリエイトに取り組めなくなって、アフィリエイトを投げ出し、時間の切り売りの世界だけに戻ると思うんですよね。

 

ですので、必ず「本業意識」で取り組んでください。

 

アフィリエイトを本業意識でやれば

 

・朝早起きして、慌ただしく支度しなくてすむ

 

・通勤ラッシュでもみくちゃにされない

 

・仕事をするかしないか自分で選べる

 

・金の悩みが消える

 

必ずこれらが手に入り、実際にアフィリエイトで脱サラした方は、アフィリエイトを本業意識で取り組んでいます。

 

私も本業意識で取り組む覚悟を決めたため、今では一旦記事を書き始めると、勝手に指が動いて最後まで書いてしまいます。

 

先ほどもチラッと言いましたが、アフィリエイトを副業感覚でやると、中途半端になってしまい、成果がなかなか出にくくなります。

 

例えば、

 

「まあ給与貰えるし、そこまで頑張って稼ごうとしなくても徐々にやっていけばいいだろう。今日は疲れたしテレビでも見ながらゆっくり酒を飲もう」などと甘えが出ます。

 

私の場合はいつもこんな感じで、週末になると自分に甘えていました。

 

当然こんな状態ではなかなか進まず、私の場合、アフィリエイトをやると決めてから実際に始めるまで2週間も掛かりました。

 

本業意識で取り組めば、覚悟が生まれ、短い期間で稼げるようになる

 

そんな中、「このまま何もしなければ、自由になれず、社畜としてこき使われる閉ざされた未来が待っているんだ」という恐怖感が生まれ、奮起して本業意識で取り組むようにしたんです。

 

その結果、今では1記事1500文字程度の記事を書くのが凄く楽しいです。

 

覚悟を決めると、ここまで人は変われるんです。

 

中小企業の高卒会社員の私でもできましたので、貴方でも必ずできます。

 

アフィリエイトを本業意識で取り組むためのただ一つの心得

 

それでは、具体的にどうやって本業意識に変更できたのか、気になると思いますので、私が行った方法を今からお伝えします。

 

それはアフィリエイトで稼いだら叶えたい目標です。

 

私はアフィリエイトで叶えたい目標に「会社を辞めて自由になること」と、「実家の水道とトイレがボロくなったから直してやる」という目標を設定しました。

 

「これだけで良いの?」と思ったかもしれません。

 

これだけで良いんです。

 

目標を設定することで、「絶対に稼げるようになる」と自分に誓い、達成するために潜在意識が全力を尽くし始めますので。

 

当然アフィリエイトを諦めれば、目標は叶わない物となります。

 

 

お陰で私は「必ず月100万稼げる」という自信が沸いてきました。

 

ですので、どうしても自分に甘えてしまう方は、アフィリエイトで叶えたい目標を設定し、試してみてはいかがでしょうか?