諦めるのが馬鹿らしくなる?アフィリエイトを諦めるリスクとは?

アフィリエイトは情報収集、ブログ開設、記事執筆など、とにかくやることが多く、報酬が発生するまでの期間が長いです。

 

ブログを開設し、教材を購入し、毎日コツコツ1500文字以上の記事を書き続けるのは、とても大変です。

 

平日ならクタクタになった終業後、休日なら趣味を我慢して執筆することになるでしょう。

 

それでもアフィリエイトで報酬が初めて発生するまでの平均の記事数は「100記事」と言われます。

 

アフィリエイトの新規参入者の9割は、「無報酬で記事を執筆し続ける」という地道な継続作業に耐えられず、100記事到達前に諦めていきます。

 

貴方も

 

「なぜ報酬が伸びない?もう無理だ…」

 

「辞めてしまいたい…」

 

「やっぱ稼げるなんて嘘だ…」

 

などと、挫折や妥協を考えているでしょう。

 

ですが、そのような後ろ向きな考えはNGとなります。

 

それでは本末転倒な結果となります。

 

 

諦めた先には絶望と後悔しか待っていない

 

なぜNGなのかというと、それはアフィリエイトを諦めた未来を考えれば、すぐ分かることです。

 

貴方がアフィリエイトを始めたきっかけは、何かしら目的があるはずです。

 

例えば…

 

・ブラック企業を辞めて自由になる

 

・海外旅行に行きまくる

 

・子供と一日中過ごす

 

・実家の水道やトイレを直す

 

アフィリエイトを諦めてしまえば、このような目的は全て叶いません。

 

ブラック企業には定年後まで社畜としてこき使われ、海外旅行には行けません。

 

子供との時間は仕事で奪われ続けます。

 

そして実家の水道やトイレを直してやるくらいの金を貯めるため、生活費をカツカツに切り詰めなくては行けません。

 

このように、アフィリエイトを諦めてしまえば、貴方の望みは全て打ち砕かれ、何のメリットも無く、確実に悪い方向しか進みません。

 

こうなると地獄で、絶望と後悔しか待っていません。

 

「アフィリエイトで叶えられるはずだった未来」を諦めることで、奴隷として一ヶ月をようやく繋げるだけの収入に耐え続けることになり、最悪の場合うつ病を発症して自殺なんて結果も考えられます。

 

このように考えれば、アフィリエイトの諦めて投げ出すことは、馬鹿らしく、恐ろしくなるはずです。

 

アフィリエイトの辛さよりも、アフィリエイトを稼げるまでやらなかった将来の辛さのほうが、圧倒的に過酷な物ですからね。

 

アフィリエイトに経歴や能力は関係ない!貴方にも100万円稼げる可能性ある!

 

「アフィリエイトで稼げるのは経歴や才能があるからだ!」などと言う方も居ますが、それは大きな間違いです。

 

例えばアフィリエイトで100万円稼ぐ方は、

 

・元中卒フリーター

 

・引きこもり

 

・ニート

 

など、決して「経歴が良い」とか「特別な才能がある」という訳では無い方が多いです。

 

皆、記事を書くのが辛い、報酬が出ない状態でも、アフィリエイトで100万円稼ぐことに成功したんです(多くのアフィリエイトの成功者のブログには稼げずに苦しんだ時期の記事があるはずです)。

 

このことを考えれば、貴方にだって、アフィリエイトで100万円稼げる可能性は大いにあると考えられます。

 

むしろ、一般人よりも経歴が良いとは言えない方が多数稼いでいますので、貴方にできない訳がありません。

 

どんなに報酬が出ない、記事を書けない状態でも、諦めなければ100万円以上稼ぐことができます。

 

だからこそ、諦めたり妥協したりしないでください。

 

今は報酬が出ない時期でも、記事を書いている時間は常に立派なビジネスをしている時間なんです。

 

全ての記事が資産となって、半年後、1年後に何十万、何百万と自分の口座に振り込まれるんですから。

 

次は、私なりの継続方法を説明します。

 

アフィリエイトを諦めた代償をイメージする

 

前述した通り、アフィリエイトを諦めれば、その代償は社畜として70歳近くまでこき使われるという絶望的な物になって返ってきます。

 

 

それだけではありません。

 

貴方が諦めた後にアフィリエイトを始めた方が「現在は月に数十万円稼げるようになりました!続けてよかったです!」と書いている記事をたまたま見た時、「自分もアフィリエイトを諦めなければよかった…」と後悔すると思うんですね。

 

これらのことを常に考えながら作業してください。

 

私はこのように考えて作業することで、アフィリエイトを継続し、着実に進歩させ、今では毎日1500文字程度の記事を書くことに慣れました。

 

不自由な会社員を抜け出すきっかけは常に我々の前に転がっているんです。

 

おわりに

 

ここまでお読みになられていかがでしたでしょうか?

 

確かにその場の感情に任せて諦めるのはとても簡単です。

 

しかし、諦めるということは、未来の自分との約束を破るということにもなります。

 

そして、その先に残る物は、やはり絶望と後悔なのではないでしょうか?

 

そう考えると、諦めることは、何のメリットもないと思います。

 

ですので、辛いのは分かりますが、貴方も諦めずにアフィリエイトを継続してください。

 

 

あきらめたらそこで試合終了ですよ…?

 

安西光義(漫画・スラムダンク登場人物)