アフィリエイトは「わらしべ長者」をイメージすると稼ぎやすい

突然ですが、貴方は「わらしべ長者」というおとぎ話をご存知でしょうか?

 

「わらしべ長者」とは、貧しい男が、藁1本から物々交換を繰り返し、最終的に「屋敷」を手に入れる物語です。

 

しかもその「物々交換」は、交換を繰り返しながら、持っている物の価値を上げていく形になります。

 

ですので、私はわらしべ長者を読んだとき、「まさに成り上がりだ!」と驚きました。

 

そして、アフィリエイトを始めて進めている内に、「アフィリエイトはわらしべ長者になれれば成功する」と気付くようになりました。

 

ビジネスとは「金と価値の交換」

 

まず「ビジネス」とは金と価値の交換です。

 

当然、アフィリエイトもビジネスですのでこの点に当てはまります。

 

例えば「トレンドアフィリエイト」なら貴方が書いた記事を読んで「価値がある」と判断した方が「アドセンス」をクリックして広告代が発生します。

 

また私がやっている「情報商材アフィリエイト」なら、サイトの記事やメルマガで「価値のある情報」を提供し、最終的に、自分から高額な情報商材を購入してもらうことが目的です。

 

その「価値のある情報」とは、「雇われることが本当は危険な理由」や「アフィリエイトで稼ぐために必要なこと」等ですね。

 

つまりそれらの情報を提供し続ければ、やがて貴方のサイトに訪れた方が貴方が紹介する情報商材を購入してくれるということになるんです。

 

情報商材アフィリエイトで発生する報酬とはサイト訪問者が貴方に支払った「情報代」なんです。

 

情報商材アフィリエイトで発生した報酬を投資することを繰り返せば貴方もわらしべ長者になれる

 

そして情報商材アフィリエイトで報酬が発生しだしたら、その報酬をさらに増やすために投資してください。

 

例えば、

 

・メルマガを始める

 

・新たに情報商材を購入する

 

・コンサルやセミナーを受ける

 

こんな感じです。

 

つまり「稼ぐ→投資」を繰り返すことで、貴方も藁1本から屋敷を手に入れたわらしべ長者と同じようになれるということです。

 

実際、アフィリエイトで数十万稼ぐ方は投資を惜しみません。

 

逆に無料ブログで始めたりしてケチると間違いなく稼げません。

 

例えば、作ったことがない難しい料理をレシピ本なしで作れるはずがありませんね?

 

 

さらに「筋トレ」もダンベル等の器具を買ったり、ジムに通わないと引き締まった体になれません。

 

アフィリエイトも同じです。

 

投資すれば必ず稼げるようになります。

 

実際、わらしべ長者が貧しい男だったように、アフィリエイトで数十万稼ぐ方も、

 

・中卒

 

・引きこもり

 

・ニート

 

と、お世辞にも「経歴が良い」とは言えない方が多いです。

 

 

そのような方々でもアフィリエイトで数十万稼ぐことができるようになったのは、やはり積極的に投資をしたからなんですね。

 

ですので、真面目に働いている貴方でも同じように積極的に投資をすれば稼げるようになります。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

辛くて苦しいアフィリエイトと共通するおとぎ話があると知った貴方は驚いておられるかもしれません。

 

もう一度述べますが、「ビジネス」とは金と価値の交換

 

わらしべ長者が屋敷を手にするまで成り上がれたのも、泣いている赤ちゃんに藁を与えて泣き止ませたり、喉が渇いて苦しむ商人に蜜柑を与えたりして価値を提供し続けたからですね。

 

さらに、もっと深く掘り下げると、前者なら泣いている赤ちゃんを泣き止ませる価値のある藁を与えて蜜柑を貰い、後者なら喉が渇いて苦しむ商人の喉を潤すために、その蜜柑を与えて織物を貰ったりして与えた物よりもさらに価値がある物を得ることを繰り返してきました。

 

そしてこれが前述した情報商材アフィリエイトで発生した報酬をさらに増やすために投資するということになります。

 

例えば初報酬でさらなる教材を購入することなんかはわらしべ長者が喉が渇いて苦しむ商人に泣き止ませた赤ちゃんの親から貰った蜜柑を与えることと同じだと思います。

 

・誰かの役に立つことをして貰った礼を、さらに誰かの役に立たせて代わりに価値が高い礼を貰い続けて屋敷を手に入れたわらしべ長者

 

・誰かに価値を提供して貰った報酬をさらに投資して多くの方の役に立たせて報酬を増やしていく稼ぐアフィリエイター

 

やはり稼ぐアフィリエイターは現実のわらしべ長者なのかもしれません。