転職のために資格を取るな!

転職のために資格を取るな!

 

転職するために資格を取ろうとする方が増えています。

 

私も数年前、転職を考えているときにエクセルの検定など、資格取得を考えたことがあります。

 

しかし、アフィリエイトに出会って、「資格取得で転職できるのは間違いだ」と気づきました。

 

 

「資格を取れば転職できる」というのは、会社や資格講座による洗脳

 

資格を取るための教材や講座が世の中に溢れています。

 

CMで見たことある方も多いのではないでしょうか?

 

ですが、ここで考えてください。

 

資格取得の教材メーカーや、講座の運営も会社ですね?

 

つまり教材メーカーや講座運営会社は自分達が儲かるために「この資格取れば転職できますよ〜」などと勧誘してくるんです。

 

貴方の勤務先も同じです。

 

「資格手当」という手当があると思います。

 

しかし、どれだけ自分の時間を削って難しい資格の勉強をしても、それで昇給できる金額は1万円もあれば良いほうです。

 

つまり資格を持っている方は能力高そうに見える」のは「ただの資格講座運営会社や教材メーカー、貴方の勤務先による洗脳なんです。

 

資格を取っても実務経験がなければ無意味

 

私がなぜ前項で「教材メーカーや講座運営会社は自分達が儲かるために「この資格取れば転職できますよ〜」などと勧誘してくる」と話したか分かりますか?

 

それは資格を持っていても、実務経験がなければ無意味だからです。

 

実際、私の知人は努力して日商簿記2級に合格し、経理の求人に応募しました。

 

しかし彼は実務経験が無かったからか、1社も採用されることがなかったそうです。

 

つまり資格と実務経験はセットになります。

 

例えば、ビル管理の求人に第二種電気工事士やボイラー技士を持っている方が応募してきたします。

 

しかし彼は営業の経験しかありません。

 

そのような方がビル管理に採用されるとは思えませんね?

 

そのため「資格を取れば確実に転職できるのは間違い」といえるでしょう。

 

そもそも我々は金を稼ぐことが目的

 

そもそも我々は雇われるためではなく、生活のために金を稼ぐことが目的のはずです。

 

それなのに資格の勉強に時間を掛けるなど、無駄としか言いようがありません。

 

前述の通り、資格を取っても実務経験がなければ転職できませんし、現在の勤務先でも僅かな金額の資格手当が貰えるだけです。

 

そのため、時間をかけて資格を取るのは効率が悪いということになります。

 

厳しいかもしれませんが、これが現実です。

 

そこで我々は、まず「資格を持っていれば凄いんだ」という洗脳から抜け出さなくてはなりません。

 

そのためには「消費者心理」や「物が売れる仕組み」を学んだほうが手っ取り早いです。

 

資格の勉強に費やしていた時間を上記の2つに向けるだけでもだいぶ違うはずです。

 

資格を取るよりも自分で商売をして稼げるようにしたほうが将来性があります。

 

なぜなら、自分で商売し、収入の自動化に成功すれば、人間関係にも労働時間にも縛られずに自由に会社員以上の収入を叩き出すことができるからです。

 

実際上記の2つを学んで、自由に稼ぐ方が増えているのも事実です。

 

当然、始めるのに資格は何も必要ありません。

 

資格なしで雇われずにたくさん稼ぐことができるなんてできるなんて夢があると思いませんか?