工場の求人だけは応募するな!必ず後悔する!

突然ですが、貴方は今、「単純作業で楽そう」「物作りが好きだから」等と安易に考えて工場に転職しようとしていませんか?

 

もし、そうであるなら、悪いことは言いません。

 

工場の求人への応募だけは辞めてください。

 

工場は、入社しても辛くて苦しい日々しか待っておらず、必ず後悔します。

 

私がここまで貴方の工場への転職を反対する理由は、私自身が新卒から現在まで同じ工場で働き続けているからです。

 

そして、私のプロフィールを見て分かる通り、私は会社を辞めるために情報商材アフィリエイトをやっています。

 

その理由は仕事で失敗が多いことや、雇われるリスクに気付いただけでなく、工場勤務の辛さもあるんです。

 

そのため、貴方にも同じように工場で辛くて苦しい思いをしてほしくないですので、
今回このような記事を作りました。

 

では、以下より私が感じた工場勤務のリスクを解説していきます。

 

最後まで読めば貴方はきっと工場の求人への応募を辞めるでしょう。

 

 

工場勤務のリスク@

 

まずは「肉体労働」ですね。

 

工場勤務は重い物を持ったりと体を使います。

 

特にライン作業なら腰を長時間曲げ続けなければならなかったり体の至る所に負荷を掛けます。

 

さらに夜勤がある工場も多く、これでは当然、生活リズムが狂います。

 

そのような「狂った生活リズム」が続くと、やがて心筋梗塞や脳出血を発症しやすくなります。

 

つまり、ショッキングな話かもしれませんが、工場勤務はAV女優や風俗嬢と同じ
です。

 

なぜなら自分の体を使って収入を得ているからです。

 

工場勤務のリスクA

 

2つ目は「過酷な労働環境」ですね。

 

例えば現場によっては、炉の近くで夏は温度が40℃を超える所や、溶剤を使用する所もあります。

 

しかもそれに加えて前項の「肉体労働」です。

 

つまり過酷な労働環境+肉体労働という条件です。

 

当然、その条件を1日最低8時間です。

 

貴方は耐えられますか?

 

工場勤務のリスクB

 

3つ目は工場は製品を扱う所ですので、自分が嫌いな製品も作業しなければならないことですね。

 

工場は毎日様々な会社の様々な製品が入荷してきます。

 

当然、製品によって作業方法が異なります。

 

つまり作業方法が簡単な製品もあれば難しい製品もあるんですね。

 

しかし仕事ですので作業する製品を選べません。

 

実際私は自分が嫌いな製品を作業しなければならない時は、かなり精神的に苦痛になっています。

 

工場勤務のリスクC

 

4つ目は「悪い人間関係」ですね。

 

これは工場勤務がチームワークである関係上、どうしても避けられません。

 

例えば、自分がミスをすれば、多くの同僚に迷惑が掛かります。

 

さらに不良品を出荷してしまえば、取引先にまで迷惑が掛かります。

 

しかも工場で働いている方は、前述した過酷な労働環境長時間働く生活を数年〜数十年続けています。

 

そのため、明らかに人間的におかしい方がゴロゴロ居ます。

 

そうなると当然パワハラされるリスクがありますね。

 

工場勤務のリスクD

 

最後は「将来自動化できる業務が多いこと」ですね。

 

世間では単純な業務自体がほとんど自動化できるとされています。

 

 

しかし、工場の業務も前述のライン作業や、「検品」等単純労働が多く、技術の進歩でそれらの業務が自動化できるようになる可能性が高いです。

 

実際トヨタでは車体の組み立ての大半が既に自動化されています。

 

そのトヨタも社長自身が終身雇用終了を宣言しましたし、私は「他の会社の工場でも、数十年後には一部の業務から自動化が始まって、人員削減が行われるだろう」と予想しています。

 

確かに現在進歩している>「人工知能」なら24時間・365日働いてくれますしね。
人工知能だけで生産している24時間・365日稼働する無人工場は貴方も簡単にイメージできるはずです。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

工場は以上の5つのリスクから、離職率が高い傾向にあります。

 

実際私も勤務先で、自分より後に入ったのに短期間で辞めていく同僚を嫌という程見てきました。

 

そのため、工場の求人はどこも募集頻度が高く、応募すれば内定を取りやすいです。

 

しかし、貴方はここまでお読みなられて、応募するのが嫌になったのではないでしょうか?

 

そもそも工場に転職を考えている時点で、貴方は私と同じように学歴や能力に自信がないんですね?

 

学歴や能力に自信がある方なら、学歴も専門知識も資格も不要な工場勤務には興味ないはずです。

 

そのような貴方には転職自体諦めてもらって、冒頭でもチラッと述べた「情報商材アフィリエイト」をやってもらいたいと思います。

 

情報商材アフィリエイトは、その名の通り、「情報商材」を売るアフィリエイトです。

 

情報商材は、単価が安い物で5千円、高い物で3万以上と高い物が多く、しかも還元率も単価の半分という場合が多いです。

 

例えば、2万円の情報商材を1つ売れば1万円の報酬となり、それを1日で10個売れれば1日10万円の報酬です。

 

 

夢がありませんか?

 

情報商材アフィリエイトなら、会社員の給料以上の金額を稼ぐことが可能なんです。

 

実際、情報商材アフィリエイトで月に100万円安定的に稼ぐ方も居ます。

 

しかし、それまでの道のりは決して楽ではありません。

 

月に100万円安定的に稼ぐ方が出ている裏で多くの挫折者を出しているのも事実です。

 

しかし、正しい努力を諦めずに続ければ、貴方でも時間は掛かるかもしれませんが必ず月に100万円稼げるようになりますので、挑んでみる価値は十分あります。