楽を求めた代償は大きい

貴方は「起業」についてどうお考えですか?

 

おそらく、

 

「難しそう」

 

「失敗したら大損失」

 

「詐欺的なやりかた」

 

など、このようなイメージではありませんか?

 

それはやはり、学校教育が雇われる方法しか教えないことが原因だと思います。

 

私は「学校教育で起業の方法を教えてくれたらどれだけ良いか」と考えたことありますし。

 

まあ、国は税金をたくさん徴収できる会社員を増やさないと儲かりませんからね。

 

つまり「起業はリスクだから就職してね!決まった収入が約束されるから!」と、我々を洗脳するのが国が定めた学校教育です。

 

ですので学校教育では今後も起業のカリキュラムが加わらず、雇われることしか教えないでしょう。

 

そもそも会社に雇われていると、何も考えないで出社して言われた通り動くだけで決まった給料が貰えますので、多くの方が「会社員は楽」と思って、起業をやらないんですね。

 

ですが、楽を求めて会社員を選んだ代償は何ですか?

 

 

余りにも大きすぎる会社員の代償

 

私も含めて日本人の9割が経験するであろう会社員は、

 

@ただ出社する

 

A何も考えずに、言われた通り仕事をこなす

 

B決められた日に決められた給料を貰う

 

このように何もかも他人が決めてくれますので、自分で何も考えなくて良いですね。
もう一度述べますが、会社員は、何も考えずに言われた通り動いていれば毎月まとまった金を貰えますのでとても楽です。

 

ですが、それは他人任せの生きかたにするという意味にもなります。

 

その他人任せの生きかたとは、他人に何もかも決められる奴隷になることです。

 

その結果、

 

@決められた給料内での生活を余儀なくされる

 

A会社に近い場所に住まなくてはいけない

 

B仕事する時間を選べない

 

C嫌いな同僚と仕事しなくてはならず精神的に不安

 

このような4つの不自由に縛られます。

 

 

上記の4つの不自由こそが、楽を求めて会社員を選んだ代償となります。

 

つまり会社のための人生を歩まされる訳ですね。

 

こうなると何もかもが会社の都合に合わせなくてはなりません。

 

そして社畜へ

 

そして考えること自由を忘れた会社員、つまり「社畜」は、死んだ目をして会社に忠誠を誓います。

 

その結果、

 

・プライベートよりも仕事を優先する(例え、自分の子供の行事でも)

 

・辞めようとする同僚に対して「アイツ非国民か?」などと言わないばかりの冷たい視線を浴びせる

 

・体を壊してでも残業、休日出勤をこなす

 

もう異常だと思いませんか?

 

私には会社という他人の物に、ここまで理性を捨てて従う理由が理解できません。
ブラック企業は確かに悪いですが、私はブラック企業に抵抗せずに従い続ける社員にも問題あると思うんですね。

 

リストラされたらその時点から収入は0

 

会社員は会社が儲けた金の一部を給料として受け取る働きかたです。

 

「何も考えないで言われた通りの事をやって給料を貰う」ということは、当然自力で金を稼ぐ方法を知りません。

 

となると、バブル崩壊以降増えている「人員削減」が行われたらその時点から収入は0です。

 

これが楽を求めて何もかも会社任せにした最大の代償となるでしょう。

 

頭を使えば自由になれる

 

さて、ここまで読み進められて「何も考えないと会社に奴隷にされるか、都合よく切り捨てられるんだ」と理解できたと思います。

 

つまり頭を使えば奴隷にならずに、本来の自分らしい生きかたができる訳ですね。

 

アフィリエイトで起業するなら、サイトデザインや記事を考えたりと頭を使います。

 

その結果、会社に雇われなくても、収入を出せるどころか、会社員以上の収入も夢ではありません。

 

会社員以上の収入を叩き出せば、前述の通り、リストラされても収入には困らないということです。

 

しかしアフィリエイトも楽を求めて種類・やりかたを選ぶと高い代償を払います。

 

 

アドセンスは楽だけど売る力が身に付かない

 

「アドセンス」というグーグルの広告を自分のサイトに貼って、クリックされた時点で報酬が発生するアフィリエイトがあります。

 

広告をクリックされた時点で報酬が発生するため、初心者に推奨するサイトが多いですね。

 

私も無料ブログにアドセンスを貼ってアフィリエイトをやったことがあります。

 

しかしアドセンスは1クリック辺りの報酬が非常に低く、月収15万稼ぐだけでもかなりのクリックを必要とします。

 

そのため、アドセンスを読み手に誤クリックさせてクリック数を稼ぐやりかたが横行するようになり、そのやりかたに頭を抱えたグーグルがアドセンスの審査基準を厳しくしてしまったんです。

 

その結果「アドセンス停止処分」が多発したんですね。

 

また、アドセンスは確かにクリックされれば報酬が入りますが、それだと自分で商品を売る力が付かないです。

 

そのため、前述の通りアドセンスで停止処分喰らってもそこで「ゲームオーバー」ですね。

 

つまりアドセンスは楽に報酬が発生する反面、アドセンス停止処分のリスクが付きまとい、自分で商品を売る力が付かないため、継続的に稼げないということです。

 

稼ぐ系情報商材アフィリエイトなら継続的に稼げる。しかしこれも楽をすると稼げない

 

継続的に稼げるようにするためには、やはり自分で商品を売る力を付けて稼ぐしかありません。

 

かといって、私が推奨するのは化粧品や日用品を売って報酬をゲットする「物販アフィリエイト」ではなく、「稼ぐ系の情報商材を売って報酬を手に入れるアフィリエイト」です。

 

「なぜ趣味ではなく稼ぐ系なの?」

 

このような声が聞こえてきました。

 

確かに自分の趣味の情報商材、例えばゴルフが趣味ならゴルフの情報商材を売りたいかもしれません。

 

しかしそれだとゴルフ好きしか相手にされません。

 

一方でどんな趣味をお持ちでも、金に悩む方は多いですので、稼ぐ系情報商材なら、相手にしてくれる層が広がるんです。

 

しかし、「サイト作成とサーバーレンタルとドメイン取得の必要ないから」と無料ブログで始めるのはリスクが高過ぎます。

 

 

無料ブログは他人が管理しますので、やはり資産とはならないですからね。

 

それに運営会社の都合で削除されるリスクもあります。

 

例えばYahoo!ブログは「2019年末に終了」と発表されましたしね。

 

Yahoo!ブログでアフィリエイトは始めないほうが良い訳です。

 

 

やはりこれから収入をもたらしてくれる資産を作るなら楽を求めてはいけないということですね。

 

サイト作成が不安でも、「シリウス」というサイト作成ツール使用すれば、プログラミングやCSS等の難解な言語を覚えなくてもサイト作成が可能です。

 

楽を求める最大のリスクは、悪質な詐欺に引っ掛かること

 

さて、ここまで

 

@会社員は考えなくても収入が貰えるが奴隷にされる

 

Aアドセンスアフィリエイトはアドセンス貼るだけだが売る力が付かない上、アドセンス停止処分のリスクあり

 

B稼ぐ系の情報商材は趣味系情報商材よりも多数を相手できるが、無料ブログは運営の都合で削除されるリスクがあるため資産とは言えない

 

この3つの楽を求めた代償について述べましたが、なにしろ楽を求める最大のリスクは、悪質な詐欺師に狙われることです。

 

貴方も「クリックするだけで稼げます!」や「何もせずに100万円!」などと謳う広告を見たことあると思います。

 

そうゆうのは詐欺ばかりです。

 

そんな簡単に大金稼げたら会社員なんて姿を消しているはずです。

 

そうゆう悪質詐欺を働く者は、やはり楽したい方々を狙っていると思うんですね。

 

そのような詐欺師は人間の楽したいという心理を悪用しており、私は許したくないですね。

 

そのような悪質詐欺に引っ掛からないようにするためには、やはり自由に大金稼げるようになるためには、楽を求めてはいけないということですね。

 

厳しいですが、テレビゲームの裏技みたいに一瞬でレベルMAXだとか、最強装備だとかそういう裏技を期待しても詐欺師のカモになるだけなんです。

 

特にSNSをやっている方、「今月もこんだけ稼ぎました♪」というような詐欺的なメッセージが来る場合がありますので注意してください。